スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

怒涛の一週間。

今日は、専科にとって1・2を争うビッグイベント音楽発表会でした。
今年は、どのクラスも仕上がりがよく、安心して発表できました。
いつもは綱渡り状態のクラスもあるのですが、今年は平均台くらいの安定感。
保護者の方からも、なかなかいい評価をいただきました。

何より良かったのが、子ども達の鑑賞中の態度でした。
どの児童もみんな集中していて、
発表が終わったクラスにはあたたかい拍手をおくり、
次のクラスの発表の曲は何かとプログラムに注目する様子が見られました。
音楽発表会をやる意義はこういうところにあるのかもかもしれないと、
改めて思いました。
発表することに集中するだけでなく、他の発表を見たり聴いたりすることも大切な勉強。
子ども達に、しっかりと伝えることができたような気がします。

この一週間は、朝から晩まで準備に追われ、ヘトヘトでした。
しかも、帰宅後は疲れて動けず、コタツで眠る日々でした。
子ども達と一緒に頑張った分だけ、終わったときの感動も大きいものになりました。

次は、卒業式。
また忙しい日々が始まります。

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。