スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ばったり7ライブアルバム』完全無添加無修正盤。

11/19(水)に発売された、KANさん初のライブアルバム
『LIVE 弾き語りばったり #7 ウルトラタブン 全会場から全曲収録』
ようやく聴くことができました。
ばったり7

このCDが何モノかと説明するなら、
「夏に行われた弾き語りライブツアーの全曲を、
全会場から1曲ずつピックアップして1枚のCDにした完全無添加無修正ライブアルバム」
ということ。
音声だけでも、こんなに緊張感って伝わってくるんだな・・・と、驚いてしまうほど、
ライブの臨場感がたっぷり詰まっています。

MUSICAが参戦した7/12・13の東京公演からは、
1曲目の「君を待つ」と10曲目の「世界でいちばん好きな人」が入っておりました。
特に12日の公演では、1曲目が始まる直前には、
超KYなことをやってしまったので、
まさかこのポジションに入るとは思ってもみませんでした。
当然、そんな影響は微塵も感じさせない仕上がりになっています。

このアルバムの中では、
8曲目「抱きしめたい」が一番好きです。
ミスチルの名曲のカバーですが、
ピアノの音色とKANさんの歌声がとってもマッチしていて、
すごく思いが伝わってくる一曲でした。
普段ならかすれてしまうだろう高音も、このときはとってもキレイに出ています。
東京公演で聴いた印象とはだいぶ変わりました。
CDに収録されたのは、追加公演1発目の7/18の大阪公演。
この演奏を生で聴きたかったなぁ・・・。

他にも、「Day By Day」や、「今度君に会ったら」など、
ピアノ一本で聴くと深みを増した曲も多いです。
また、本名の「木村和」名義で出した限定CDに入っている幻の名曲、
「何の変哲もないLove Song」も収録されています。
「KAN=愛は勝つというイメージしかない」という方には、
ぜひ一度聴いていただきたい一枚です。

しばらくはヘビロテ決定です♪

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。