スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっぱり・・・。

『NO IDEA』の最終公演、行けばよかったかなぁ・・・とちょっと後悔。
生中継も我が家では観られないし。

そうはいっても、学年末。
卒業式に向けてバタバタしているし、
学年の事務関係も締切り間近なものが多くて、
体力的にも時間的にも精神的にも無理なのですが。

東京1日目が終わってからというもの、
いろいろなアルバムを聴きなおしている毎日です。
思うのは、やっぱりそれなりの時間が経ったんだなぁ・・・と。
人生の半分以上KANさんのファンであり続けているわけなので、
当然といえば当然なのですが。
KANさんの声もいい感じに年を重ねているような気もするし、
歌詞に込められている思いも深くなってきているような気もするし、
そして何よりも、受け止めるこちら側も変化しているんですよね、きっと。
KANさん流に言えば、「年とった、なー!」ということなんですが。

ライブ最終日の今日、MUSICAの頭の中では
「何の変哲もないLove Song」がひっきりなしに流れております。
やっぱりこの曲は春のイメージ。
残念なことに、外は曇り空で、予報よりも早く雨が降り始めてしまいましたが、
そんな憂鬱な気分を吹き飛ばしてくれるような力を持っているような気がします。

噂では、明日次のライブ「弾き語りばったり」の情報が出るらしいです。
KANさんにしてはめずらしく、夏のツアーになるみたいですね。
こちらも楽しみです。

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。