スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミスティックリズム、終了。

今日、4月5日。
また一つのショーが終わりました。
グランドオープンから13年以上にわたって公演していた『ミスティックリズム』です。
セリフがほとんどなく、音楽とダンスとアクロバットで表現される密林の世界。
「キャラクターに頼らない大人のテーマパーク」というコンセプトを
最後まで貫いたショーでもありました。
MUSICAが誰かを連れてこのショーに行くときには、
「シルク・ドゥ・ソレイユの小さい版」と表現していました。

一番のお気に入りは「生演奏」であるところ。
冒頭、大きな雄たけびと共に駆け込んでくるのが演奏者の方々でした。
そして、幕が閉まってからゲストが退出するときにも、
生演奏で送り出してくれました。
ミスティックリズムが終了し、
生演奏でのショーとなると残るはビッグバンドビートのみかな?
あ、ミニー・オー!ミニーも生演奏でしたね。
最近、もう終了してしまったショーの音源を聴くことが多いのですが、
本当にすばらしい演奏の数々なんですよね。
その音楽に、ダンサーさんやキャラクターの動きがあるから
何度見ても新鮮だし、感動するのになぁ・・・。
最近の「人から物へ」という投資の仕方を、もう一度考え直していただきたい。

贅沢な人の使い方なんだろうけど、
やっぱりエンタテイメントは「人」が作り出すものであると思います。
そんなパークであって欲しいと願わずにはいられません。

7174


3370

長い間、本当にお疲れ様でした。
感動をありがとう!!

コメント


管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。