スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

30周年におけるメディア戦略と台所事情?

今日はどんよりお天気で、とっても肌寒い一日でした。
4月の寒の戻りは「花冷え」で、月によって呼び方も変わるんだそうです。
30周年アニバーサリーが正式にスタートした4月15日はとってもいいお天気で、
ミッキーが気合入れると雨が降るという定説は覆ったかと思ったら、
初めて迎える週末はお天気に恵まれませんでした。
明日も雨が残ってしまうようですね。

今日は撮りためた情報番組をチェックしました。
中身は基本的にはどこも同じ。
新パレードに新アトラクション(正確にはリニューアルだけど)、
そして30周年のグッズの数々・・・。

今回、特徴的だと思ったのは、
パーク内からの中継がとっても多かったこと。
番組のメインMCがパーク内から進行するパターン。
Zip!やPON!などは、まるまるパーク内から中継していました。
経済情報のワールドビジネスサテライトも、閉園後のパークから中継してましたね。
ここまで来ると、「何でもあり」感がしなくもないですが・・・。

30周年のお祝いムードは盛り上がっているのですが、
肝心の内容を見てみると、その盛り上がりもしぼんでしまいそう・・・。
夏イベントのプレスリリースもでましたね。
ランドは「ディズニー夏祭り」、シーは「サマーフェスティバル」です。

ランドでは「爽涼鼓舞」が再演され、昼の1回目のショーは抽選なしだそうです。
これは朝から頑張らなくては・・・!
シーのプログラムは新しい水撒きショー「ミニーのトロピカルスプラッシュ」だそうです。
期待していた夜のプログラムはなさそう・・・。
夏5パスポートがシーでも販売されるのに、なんだか拍子抜けしてしまいます。

そして、もっと残念なのが、「キッズサマーアドベンチャー」の記載がないこと。
今年は黄色い探検隊には会えないのかしら・・・?

これはどうやら本気でエンターテイメントには力を入れない方針のようですね。
それでもゲストはたくさんやってくるし、お金は落としていってくれるわけなので、
運営側としては人件費の削減を優先しているということなのかな?と思ってしまいました。

この運営方針、いったいいつまで続くのやら・・・?

コメント


管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。