スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

懐古趣味。

春休みに入ったので、
ディズニー好きの同僚と過去のショーDVDを観て楽しんでいます。
もちろん、勤務時間中ではなく、休憩時間や退勤時間を過ぎてからですよ。

今日はエテールノ(夜バージョン)を鑑賞。
エテールノの追加部分になると、やっぱりウルウルきてしまいます・・・。
同僚は、エテールノはまだ見たことがなかったようで、えらく感動していました。
リズムも見せたかったのですが、明後日シーにインする予定があるとのことなので、
4月以降に見せようと思います。
イースター・イン・ニューヨークとの差がありすぎて、
愕然としてしまうのではないか・・・と思うから。
振り返ってみると、やっぱりあの頃はバブルそのものだったなぁ・・・と思います。
質の高いショーがランドとシーと両方で観られたわけで、
しかもそれが年間途切れることなく続いていたんですから。

30周年のCMが流れ始めていますね。
シー10周年のビマジの精神を受け継いでいるような演出で、
とてもステキなCMだと思います。
しかし、あのCMの華やかな雰囲気が、
年間スケジュールからは感じられないのがとっても残念です。
華やかなのは、グッズ商戦だけのような気が・・・。
30周年のスタートが楽しみな反面、寂しさも感じる今日この頃です。

コメント

こんにちは(^^)
ホント、同感です(--”)
なんだか、期待感を持っていくのは、
うまいなぁ~と思うんですが、
中身がある30周年なのかな?と疑問が湧きます(^^”)

個人的には、2014年にUSJにハリーポッターができることを見越して、
対抗策として、2014年は、盛大な31周年イベントあるのでは?と
期待しています(^^”)
ホリさんへ。
こんにちは。コメント、ありがとうございます。
「期待感」というよりも、
「とりあえず、ゲストを呼び込め!」的な感じですよね~。

情報源は忘れましたが、
何年か前には約7万人とされていた年パス保持者が、
最近は6万4千人か5千人?・・・になっていました。
年パスを手放した人たちも多いということですよね。

そうは言っても、2012年度は過去最高の入場者数だったわけで、
30周年を迎える今年度も、それだけで入場者数は稼げると思うと、
中身なんでどうでもいい感じになっちゃいますよねぇ・・・。

個人的には、あまり期待しすぎずに、
「自分なりの楽しみ方」を一球入魂で追求するつもりです。

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。