スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春は別れと出会いの季節デス。

今日は所属学年の食事会でした。
定年退職される先生がおり、お疲れ様の会でもありました。
嬉しいことに、その先生は再任用で教員を続けられるとのこと、
そして、今の学校に勤務されるというお話でした。
これはありがたいお話です。

逆に、ちょっと解せない話題も・・・。
MUSICAと同じような立場で今年度赴任した教員が3月で退職するとのこと。
他の自治体で正規教員として勤務経験がある方です。
個人的な事情もあるのかもしれませんが、たった1年で退職ってどうなんだろう???
なんだか悲しくなりました。
子どもたちの気持ちや、
教員になりたくても合格に届かなかった方の気持ちを考えると、とっても複雑です。
まさに寝耳に水の話です。
ちょっとショックが大きかったですねぇ・・・。

来年度、MUSICAはどうやらまた音楽専科として勤務することができそうな感じです。
まだ何の発表もないので決定ではないのですが、
いろいろな方に話を聴いてみると、大丈夫そうなニュアンスでした。
とりあえず、ほっとしています。

来週月曜日は修了式。
気持ちはすでに来年度ですが、
一年間のラストはキチッと締めたいと思います。

コメント


管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。