スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

祝電。

卒業式シーズン到来!ということで、前任校2校に祝電を送りました。
昨年は担当した学年ではなかったので送ることはなかったし、
その前の年は、東日本大震災の影響でどのような形で行われたかわからなかったので、
祝電は遠慮したのでした。
そんなわけで、MUSICAにとっては初めての電報申し込みだったわけです。

しかし、思ったよりもお高いんですねぇ・・・。
昨日のうちに送っておけば、少し割引になったみたいなのですが、
帰宅時間も遅くなってしまい、そんな元気は残っていませんでした・・・。
今回は、無難にNTTで申し込みをしましたが、
他にも電報のサービスを行っている会社はあるようですね。
次回はもう少し調べてみようかな・・・と思います。

ネットで文例集などを調べていたら、
手書きや手作りのメッセージを送っていらっしゃる先生方もいるようでした。
値段的には手作りの方がお安く済むので、こういう方法も有りかもしれませんね。
この仕事をしていると、毎年の恒例行事になりそうなので、
あまりお金をかけない方法でできたらいいなぁ・・・と思います。
臨任時代に勤務していた地域では、
電話一本で「式の中で名前を読み上げていただければありがたいです。」という
内容を伝えるだけにしていたんですけどねぇ・・・。
こういう慣例的なものは、地域性がでますね。

そういえば、卒業式のスタイルも地域性というか、学校の特色が出ますね。
来週本番がありますが、すでに違和感を感じている点がちらほらと・・・。
まぁ、「郷に入れば郷に従え」と言いますし、慣れてしまうんでしょうけどね。

それにしても、この週末は何かと慌しいです・・・(汗)

コメント


管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。