スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨日のFNS歌謡祭を観て・・・。

昨日のFNS歌謡祭、すごく豪華な音楽の祭典でした。
いきなりしょっぱなから「愛は勝つ」で始まるとは思わなかったので
ビックリしましたが・・・。

基本的に音楽番組は好きでよく観るんですが、久しぶりに
「音楽そのものを大切にした番組を観たなぁ・・・」と思いました。
ほとんどトークを入れることなく、
歌そのものをどんどんつなげていく構成。
最初はCM多いなぁ・・・と思う場面もありましたが、
後半の30分前後のぶっ続けメドレーはとてもよかったです。

コラボも「?」と思うような組み合わせもありましたが、
ほとんどが歌をよりよく聴かせるアレンジになっていてよかったです。
しかし、こうしてコラボで観ると、比較されてしまって、
「某アイドルグループってやっぱり・・・(以下、ご想像にお任せします)」
というのが際立ってしまった印象です。
しかも、大御所の方々が目の前で観ている中でパフォーマンスをするという状況、
出演者の方々にとっては、プレッシャーがすごいんじゃないかなぁ???と。

ネットでは「嵐の音声トラブル」について、盛り上がっているみたいですね。
MUSICAも、「嵐ってこんなに音痴だったっけ?」と思いましたが、
何となくザラザラした音に聞こえたので、マイクトラブルかな?と思いました。
真相はまだわかっていないのかな?

何はともあれ、MUSICAにとっては
大晦日の紅白歌合戦よりも興味深い音楽番組となったのでした。
このような上質の音楽番組がもっと増えるといいのになぁ・・・。

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。