スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「塩かぶ」から「Cabrells」へ・・・。

逗子海岸の「OTODAMA SEA STUDIO」に行って来ました!
初音霊ですよー!

otodama
外にはこんなボードがありました。

到着したのは4時10分くらいだったかな?
その時点でけっこう人が集まっていて、
到着したはいいけど、この後どうするの???という感じで、
周りの様子をうかがっていました。

海水浴に来ていた人から「誰のライブなんですか?」と質問されて、
答えるのが大変でした。
「○○と、××と・・・」と説明して、
「その人たちがバンドを組んで出るんです」
しどろもどろになっちゃった・・・。
質問した人は、ジョン・Bさんは分かったらしい・・・。

他にも、あちこちで海水浴客に質問されている光景をみました。
どしどし人が集まってくるから不思議に思ったんだろうなぁ・・・。

整理番号順の入場でしたが、10番単位でまとめられただけで、
厳密に順番どおりにはなっていませんでした。
MUSICAは70番台でしたが、後から40番台の人が来ても、
最後尾に並ばせるという・・・。
これから行かれる方は、早めに到着しておいた方が良さそうですよ。

入場したら、場所選びです。
横に長いステージで、さらに柱があるので、
見やすい席は限られている感じです。
舞浜人のクセなのか、「やっぱり中央でしょ!」という思考は崩せず、
3列目の中央に入りました。
KANさんが弾くであろうキーボードはやや右側に置いてありましたが、
スタンディングになっても見える範囲だろうと予想して中央を選らんだ感じです。
結果的には、最期までオールシッティングで、まったりと楽しめました。

ライブの内容については、続きからどうぞ・・・。
メンバーが両サイドから登場すると、いきなり「YMCA」が!
ノリノリでダンスする4人にあっけに取られつつ、この曲には
「Y!」「M!」・・・とやりたくなってしまう魔力があります。

そんなこんなで、ひとしきりダンスして盛り上がった後は、
「塩かぶ」が結成されたいきさつや、自己紹介的なトークがありました。

スタイルとしては、それぞれの持ち歌を
全員で演奏したり、ソロで演奏するのをステージ脇から見守ったり・・・と
いう感じで流れていきました。
途中、ヨースケ@HOMEさんが演技するというシーンもあったりして。

4人の衣装はそれぞれで、Tシャツ+短パンや、アロハ、浴衣などなど。
KANさんは、意外に普通・・・。
蝶ネクタイ+長袖Yシャツ(白)+ベージュの短パン+サスペンダーというスタイル。
足元はスニーカー風の靴で、靴下は黒のハイソックスでした。
このままベレー帽を被ったらゴルフ場に行けそうな感じでした。

KANさん以外の方の曲は、失礼ながら全く知らなかったので、
ある程度情報を仕入れてから行けばよかったかなぁ・・・と思いました。

ヨースケ@HOMEさんが、コール&レスポンスを始め、
その流れで曲の中でもやることになったのですが、
いつそのタイミングがやってくるのかわからずアタフタ・・・。
すっごいアウェイな感じがしました(笑)
KANさんのライブで、「男子!」「女子!」を、
「KANさんファンにムリヤリ連れてこられた人がやらされる感じ」は
こういう気持ちなんだろうなぁ・・・と思ったりして。
そう考えると、「よければ一緒に」はものすごいよくできた曲ですよね。
初めて聴いた人でもすぐに参加できますから・・・。

KANさんの曲で演奏されたのは、
・長ぐつ
・愛は勝つ
・東京に来い
以上3曲。

全体的に、みなさんコーラスがとってもお上手でした。
帰宅しながら何となく思ったのは、
「長ぐつ」の代わりに「ピーナッツ」でもよかったかもなぁ・・・ということでした。
あれも、コーラスがけっこう重要な要素だし。
このメンバーで歌ったらどうなんだろうなぁ・・・と。
秋にやるというライブツアーで実現してくれたら嬉しいです。

愛は勝つは、ピアノ弾き語りバージョンでした。
これも初めて聴く人は印象に残っただろうなぁ・・・。
全員のコーラスも聴いてみたかったけど、
「愛勝つのコーラスは大変」って言ってたから、無理だったのかも。

「東京に来い」はアンコールで、
「ツアーの東京公演に来てね!」という意味合いもありながら、
何だかんだでギャグ満載でした。

KANさん自身のバンドライブで、
アコースティックスタイルのコーナーがありますが、
この「塩かぶ」改め「Cabrells」で、
いろいろな曲が生まれ変わって聴けるようになると面白いかも!
ぜひ「ドラ・ドラ・ドライブ大作戦」をやっていただきたい。

この「塩でかぶれる男子会」は、今回限りではなく、
「Cabrells」としてツアーも行うことになったそうです。
オフィシャルサイトもあり、チケットの先行予約プレオーダーも始まっていますので、
興味のある方はチェックしてみてくださいね。

<Cabrellsオフィシャルサイト>
http://cabrells.jugem.jp/

今日のライブでも、Cabrellsのオリジナル曲として
「CHU CHU CHU」というかわいらしい曲を初披露してくれました。
YMCAを絡めたギャグが2、3回続き、
「本当はイントロしかできていないんじゃ?」という疑念すら抱きましたが、
ちゃんと曲として仕上がっていて、とてもステキな曲でした。

何はともあれ、Cabrellsの今後の活躍が楽しみです。

あ、最後に一つ思ったこと。
今回のように、夕方からスタートするライブもいいかも!
今日は「開場/4:30、開演/5:00、終了/7:00過ぎ」という感じ。
ライブ終了後にどこかでご飯を食べながら、ライブの余韻に浸ることもできます。
平日では無理だと思いますが、休日のライブなら可能では???
日曜日でも、次の日の仕事を気にすることなく楽しめますしね。
少なくとも、公務員にはとってもありがたいスケジュールだと思います♪

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。