スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

忙しさの合間に、バレンタインナイトレポ。

だいぶ日があいてしまいましたが、
ようやくバレンタインナイトのレポに着手です。

vn0129

昨日は「大人のバレンタインナイト」ということで、
特別バージョンだったんですよね。
女優の黒木瞳さんが出演され、
ミッキーたちとダンスを披露されたんだとか・・・。
お色直しもあったらしく、
なかなかゴージャスなステージだったそうです。
友人が参戦しており、ステキだったと申しておりました。

そんなバレンタインナイトも、
残すところあと3日。
そろそろ感想書かないとね。。。

これから参加される方もいらっしゃると思うので、
ネタバレOKの方は、続きからどうぞ・・・。

前回参戦したのは一昨年のこと。
大まかな流れしか記憶になく、細かな変更点についてはわかりませんでした。
あまり変わりはなかったけれど、
やっぱり生オケは迫力が違いますねぇ・・・。
今回は最前列(上手の端の方でしたが)だったので、
演奏者の方々がよく見えました。
普段ビッグバンドビートでサックスを吹いている方々が、
フルート(×2)、オーボエ、クラリネットと、
木管セクションにズラッと並んでいて、
ちょっとビックリしました。
ラテン系の雰囲気になったときにサックスに持ち替えたので、
「あぁ!やっぱりあの人たちだったんだ!!」と分かったくらいです。
どちらが本職なんでしょ???
フルートの音色やフレーズなど、かなりお上手な感じでしたよ。
今の世の中、楽器一つじゃ生きていけないんですねぇ・・・。

端の方とはいえ、キャラもときどき来てくれましたし、
ダンサーさんともハイタッチできましたし、
年甲斐もなく、たくさんアピッてしまいました。
ミニーがたくさん来てくれたのですが、
めちゃくちゃかわいかったです。

メッセージを読むシーンのミキミニはあいかわらず面白かったし、
紹介された「プロポーズ大作戦のカップル」が真後ろにいたので、
プレゼントの指輪もバッチリ見えました。
他にも、この日にミラコスタで結婚式を挙げたカップルのメッセージや
米寿のおばあちゃんへのメッセージなどが読まれました。

ステージショーは、いろいろなディズニーの名シーンが再現されて、
とっても楽しいのですが、
生オケの迫力を生かした「ライオンキング」が抜群によかったです。
ディズニーの映画は、ストーリーもいいのですが、
音楽が支えて成り立っているんだなぁ・・・と改めて実感しました。
ライオンキングのシーンのダンサーさんの衣装は、
大好きなリズム・オブ・ワールドのアフリカセクションの衣装なので、
とっても懐かしく感じました。

今年も、ステージからキャラが下りてきて触れ合ってくれるのですが、
さすがに1列目。
いろいろなキャラが目の前を通っていってくれましたよ。
ドナデジもかわいかったし、チップもあそんでくれました。
最後のダンスの部分では、反対側の通路付近にダッフィーを発見!
連れがダー好きなので、非常に悔しがっておりました・・・。

来年もまたこのショーがあったら、
きっとシェリーも出演するんだろうなぁ・・・。

初めて一日券を使ってのバレンタインナイトでしたが、
お値段以上の価値があったように思います。
ランチやグッズなど、
財布の紐を緩める大作戦を仕掛けてきていますが、
「せっかくだから、その作戦に乗ってやろう!」という
気が起きるから不思議です。
これが気合を入れたカップルや新婚さんだったら、
本当に思い出に残るんだろうなぁ・・・と思いました。

かわいいミキミニの写真がプリントされたハガキがもらえるので、
忘れずに投函しましょうね。
スタンプを押してホワイトデーくらいに届けてくれるみたいですよ。
2枚入っているので、1枚はお相手に、もう1枚はご自分に・・・。
せっかくなので、どんなスタンプなのか見たいですもんね。
MUSICAももちろん自分宛に投函しましたよ。
届くのが楽しみです。

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。