スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新作→旧作。

CDやDVDのレンタルは、
巨大チェーンのTU○○YAにお世話になっているのですが、
最近気になることが・・・。

最近、新作扱いから旧作扱いになるのが、
異常に遅くありません???
ケチな性格なので、
よっぽど差し迫った状況でない限り、
旧作扱いになった後に半額クーポンなどを使って
借りるようにしているのですが、
待てど暮らせど、ずーっと新作のままなんですけど~!

とりあえず、今一番借りたいのが
つるの剛士さんの「つるばむ」
KANさんが曲を提供した「大きな夢小さな声」を
早く聴きたいなぁ・・・と思っているのです。
「つるのさんバージョンよりも先にKANさんバージョンを聴いてしまった」
という“オチ”までついてしまっているのですが、
10月下旬に発売だったこのアルバムも、
まだ新作扱いなんですよね~。
3ヶ月も新作って、長過ぎじゃないですかねぇ?

他にも、いきものがかりやドリカムなど、
借りたいアルバムがいろいろあるんですが、
お店との根くらべ状態なのです。

3月末まで有効の100円引きクーポンもあるので、
それも使わないといけないんですが、
そのクーポンも新作は対象外・・・。
せっかくのサービスなのに、それが有効活用できない状況は、
ストレスが溜まります・・・。

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。