スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『弾き語りばったり#13』横浜公演。

今日は一日フルコース。
横浜で友人とランチして、雑貨を物色したあと、
またまたお茶・・・。
いろいろと話をしつつ、タイムリミット。
また来年遊ぶ約束をして、お別れした後は、
一度品川へ・・・。
プリンスホテルでちょっと用事を済ませた後、
桜木町へGO!
本日のメインイベントはココ!

ランドマークタワー

祝日ということもあり、
プラザは激混み!
ここでも雑貨や洋服を少し物色しつつ、マックでお茶。
マックも激混みでした。

本当は、1時間くらい時間を潰す予定でしたが、
どこもかしこも混んでいて、
時間が押してしまい、20分くらいしかありませんでした。
慌ててランドマークホールの入り口に行くと、
もうすでに人だかりが・・・!
出遅れたか・・・?と思ったものの、
あちこち撮影・・・。

入り口ボード

プラザの通路に面して、このボードが掲げられていたので、
これを見て、「KAN?」という声がチラホラ・・・。

人だかりの中にまぎれたところ、
近くにいたご夫婦が先行販売のチケットでも
レアな「婦人警官バージョン」をお持ちだったので、
写真を撮らせていただきました。
どうもありがとうございます!

チケット婦人警官

5分ほど遅れてオープン。
関係者受付のところに、マネージャーの近藤さんがいたので、
思わず「握手してください!」と声をかけたくなってしまいましたが、
グッと我慢・・・。

横浜は、ドリンクをもらわないといけないのですが、
ホール内は飲食禁止ということで、缶チューハイを選択。
もちろん、お持ち帰りです。
年末に飲みます。

ホールに入ると、KANさんの事前練習は、
すでにアルペジオ練習になっていました。
お席を探すと、思ったよりも中央側でした。
あぁ、よかった!
ライブハウスのようにフラットなフロアだったので、
ちょっと見づらいかも・・・と思いましたが、
前の列のグループが、
お一人来られなくなったようで、
ちょうどMUSICAの前が空席に・・・。
ピアノを弾くKANさんの上半身はクリアに見えました。

ステージの正面には、
FMヨコハマの開局25周年と音霊番外編のロゴが描かれた垂れ幕が掲げられ、
ピアノの脇には大きなクリスマスツリーが飾られており、
とっても華やかなステージとなっていました。

ピンクカードを書いた後、
明日提出する仕事関係のプリントも書いていましたが、
あっという間に開演の放送が・・・。
今日はアラベスクが聴けませんでした。

この後は、ネタバレ有りです。
ネタバレOKの方は、続きからどうぞ・・・。

曲順は、東京1日目と同じ。
ツリーが飾られていたので、
ちょっと期待してしまったのですが、
全く同じ流れでした。
コール&レスポンシビリティーの客いじりが
ちょっと長かったくらいです。

MUSICAが注目したのは、
チャレンジ楽曲の「キリギリス」
東京1日目は、かなり音程が怪しかったのですが、
5日しか経っていないのに、だいぶ安定していました。
というか、この曲は出だしで決まるのかも。
テンポはやっぱり走ってしまっていましたが、
音程が安定するだけで、だいぶ安心して聴けました。
ただ、最後の最後で、ミスタッチがあり、
「惜しい!」と思わず声が出てしまいました。

あと、本当にあった悲しい歌ランキングに入っている「月海」
すごく迫力がありました。特に後半!
「何かあったんだろうか?」と思ってしまうほど、
力入れて歌っている感じがしました。
前回よりも、印象が変わって聴こえました。

弾き語りばったりでは初めての横浜公演。
横浜の雰囲気は、大人しくて落ち着いている感じがするのですが、
コール&レスポンシビリティーでも、それが表れていたような気がします。
「男子!」は人数が少なかった割りにとってもノリがよかったと思うのですが、
「女子!」の方は、「ハイ!」という声は大きいものの、
手を挙げる人が少なくて、MUSICAの隣の人も
「あ、手を挙げるものなの?」みたいな感じで、遅れて挙げていらっしゃいました。
東京の方が瞬発力がある感じでした。
もう少し繰り返せば、テンションも上がってきたのかもしれないですね。
コアなファンが東京の方が多いのかなぁ???と思ってしまいました。
でも、そんな落ち着いた雰囲気が好きなんですけどね。
今後も横浜公演をやっていって欲しいです。

今回のツアーはまだまだ続きます。
3月まであるそうです。
ゴールデンウィークは音大のオケとのコラボがあって、
夏はおそらくイベントにたくさん出演されるはず・・・。
だとすると、バンドツアーは秋以降になるのかな?
今年のツアーがとっても豪華だったので、
それに負けないくらいのいろいろなアイディアが詰め込まれたツアーになると
嬉しいと思います。
期待を裏切らないKANさんなので、
多いに期待して待ちたいと思います。

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。