スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あと1回・・・。

11/13、一つのショーがフィナーレを迎えます。

東京ディズニーシーのナイトタイムスペクタキュラー「ブラヴィッシーモ!」

「火は水に恋をした」というキャッチコピーで
シーの夜のハーバーを6年間も楽しませてくれました。
風に弱くて、すぐにパイロカットになってしまったり、
見たい場所が封鎖されてしまったりと、
なかなか困難な面もありましたが、
雨でもやってくれるという、雨女にはありがたいショーでした。
5周年のときに、“スペチアーレ”版が行われましたが、
ラストだというのに、スペシャルバージョンにはならないんですね。
それはちょっとかわいそうかも・・・。

このショー、何よりも音楽が素晴らしかった。
ディズニー・オン・クラシックで生演奏を聴いたときも、
鳥肌が立つくらいよかったです。

始まった当初は、火の精プロメテオの動きもぎこちなく、
水の精ベリッシーも安定しなかったこともありましたが、
改良が加えられ、今ではとってもスムーズな動きになりました。

半年ほど、夜のハーバーショーがなく、寂しくなってしまいますが、
4月下旬からは「ファンタズミック!」というショーが始まります。
本家はアメリカですが、シーらしいファンタズミックになれば嬉しいです。

MUSICAは9月にすでに見納めており、
明日はランドでクリスマス気分に浸ってきます。
ブラヴィの大ラスのハイビームやパイロを
チラッとでも見られたらいいなぁ・・・と思います。

あ、そういえば、フォトエキスプレスの枠には、
フィナーレバージョンが出ていましたね。
過去の写真を発掘して、何枚か申し込もうと思います。

0820-20

2010-0428-5

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。