スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もっと楽しく?もっと便利に???

10/1からTDRでスタートした
オンラインフォトの新システム「フォトキーカード」
MUSICAも先日のインでさっそくもらってきました。

card

オフィシャルHPで情報公開された後、
「???」ということがあまりにも多かったので、
TELで問い合わせたくらいなのですが、
実際にスタートしてからも、ますます「?????」な状態に・・・。

どこから書いたらいいのか分からないのですが、
少し整理してみたいと思います。
っていうか、書きながら頭の中を整理整頓してみようかな?と・・・。

長文になりそうなので、続きからどうぞ・・・。

「パークの中でカメラマンさんが配置されているところ全部が対象ではない」

これは、MUSICAも誤解していたことなのですが、
カードを配布している各パーク4箇所と、キャラの整列グリ(ダッフィー除く)のみが対象で、
しかも、夜はやっていないとのこと。
対象外のところは、今までどおりパーク内での受付となります。
ミートミッキーも、ランドの中央花壇のフォトロケも対象外でした。
せっかくだから、フォトキーカードを使って撮ってもらおうと思って行ったので、
ちょっと残念でした。
HPやカードと一緒にもらえるガイドには、その辺りのことが詳しく書いてないので、
一斉導入という印象を持ってしまうんですよね~。
ミートミッキーのキャストさんに、
「使えるところと使えないところが混在しているのはわかりにくいし、
システム導入した意味がわからない。今後検討して欲しい」と言っておきました。
だって、本当に意味わからないし・・・。
ガイドには「スナップフォトの写真データをどんどん貯める!」と書いてあるけど、
貯められないですよ、コレ。
(カメラマンさんに撮ってもらう写真をスナップフォトというらしいです)


「スナップフォトの写真データを他の商品に使う場合は、スナップフォトCDが購入が必須」

台紙の写真を購入するだけなら問題ないみたいなのですが、
カードを使って撮り貯めたスナップフォトを、フレーム付きのイラストフォトや
シャッフルフォトなどに流用する場合は、
データをCDにまとめて保存してくれるスナップフォトCDを購入しないといけないみたいです。
このCDが、かなり高額設定なので驚きです!

1~3カット:3500円(アフター6より高い!)
4~80カット:5500円(ワンデーパスとほぼ同額)

これはちょっといただけないですね。自由度が低すぎます。
誰のためのサービスなのか、もう少し考えていただきたいところです。


「データの保存期間とカードの有効期限は30日」

これは、HPで情報が載ったときから分かっていたことですが、
これにもいろいろからくりがあるようです。
写真のデータの保存期間はいいとして、カードの有効期限はややこしいですよ。

まず、カードを使用してパーク内でスナップフォトを撮ってもらった場合、
そのカードの有効期限はその日から30日間。
過ぎてしまうと、写真のデータも消えてしまうし、
オンラインフォトのHPにアクセスすることもできません。
更新するには、パーク内でもう一度スナップフォトを撮ってもらう必要があります。
そうすれば、そのカードはまた使用可能となります。
ただし、更新作業だけしてもらうことはできません。
そういう場合は、「新しいカードをもらってください」ということでした。

更新してもらうためだけに、写真の列に並ぶって言うのも変な話ですよね~。
カードのデータは合わせることができるので、
新しいのをもらう方が短時間で済みます。

カードをもらっただけで、スナップフォトを撮ってもらわずに帰宅した場合は、
アクセスナンバーを入力してHPにアクセスした日から30日間有効になります。
これは、MUSICAも後から気付いたことなのです。
オンラインフォトで自分で撮った写真を使って商品の注文をしたい場合は、
何枚かカードをもらっておくと、注文できない状態にはならずに済みます。
地方からいらっしゃる方は、パーク内でできるだけ多くカードをもらうことをオススメします。


「カードの配布するのはパーク内だけ(?)」

舞浜を訪れるゲストのほとんどが、どちらかのパークにインする方だとは思います。
でも、もしかしたらインせずに過ごすゲストもいらっしゃるのではないでしょうか?
MUSICAは、パーク外で撮った写真もイラストフォトでプリントすることがあります。
アンバのシェフミッキーで撮って、オンラインで注文しようと思っても
カードを持っていない人はアクセスできないってことですよね?
両パーク以外のゲストへの対応はどうなっているのでしょうか???
この点もフォローされていることを期待したいです。実際のところ、どうなんでしょう?


まだ始まったばかりですし、システムが変更になった直後は
何かとやりにくさを感じるものですが、
1日インしただけで、こんなにも詰めの甘さが出てきているのもおかしな話です。
ガイドやHPにドドーンと書いてある「もっと楽しく!もっと便利に!」という文句に、
「どこが???」と突っ込みを入れてしまいたくなります。

MUSICAの場合、ほとんどスナップフォトを撮ってもらうことはなく、
自分で撮った写真を注文して楽しんでいるので、
フォトキーカードは、HPにアクセスするための道具ということになりそうです。
そういう人の足元も見られているようで、
オンライン限定のスペシャルフォト2種類が追加され、
スペシャルフォトは合計22種類になったそうです。
それも期間限定で変わるのかなぁ???
カードがないと、商品の細かい情報がわからないというのもちょっとイタイですね。
注文のときに入力するようにしてくれてもいいのになぁ・・・。


今回の変更は、本当に分かりにくくて面倒なシステムになってしまいました。
きっと、今後もどんどん謎は深まっていくことでしょう・・・。
「いったい何がやりたいの?」と突っ込み入れまくりですが、
本当の意味で「もっと楽しく!もっと便利に!」使えるものになって欲しいと思います。
手始めに、年パスとファンダフルにこのアクセスナンバーを振り分けてくれればいいのにね・・・。
そうすれば、資源の節約にもつながってエコですよね~。

コメント

はじめまして
「フォトキーカード」で検索しててたどり着きました。

TDLには、何度も行っていて(と言ってもせいぜい年に2回くらいのペース)、超マニアってほどではないにしろ、それなりに詳しい方なのですが、フォトキーカードの罠にひっかかりました…。

9月25日に行って、ちょっと落ち着いたらオンラインで頼もうと思ったら、10/1からカードが必要だったなんて…。

ちゃんと調べてなかった私もいけないのですが、結構ショックです。

9月から配布もしていて、アクセス時に必須なのは10/1から、とかなら分かるんですけどね。

好きな場所なだけに、残念です。

改良してくれるといいですね。

お邪魔しました。
まきどんさんへ。
こんにちは。ご訪問ありがとうございます。

フォトキーカード、本当に物議を醸し出していますね。
利便性が高まる変更なら大賛成なのですが、
このシステムは不便を感じることが多い上に、
ルールを理解するのが本当に大変・・・。
パーク内で配られているガイドも、オンラインフォトのページも、
あまり大事なことに触れられていない説明なんですよね。
MUSICAも、変更が発表になったときに、
あまりに分からなくてインフォメーションに電話で問い合わせたくらいです。

まきどんさんも、インフォメーションに電話して
なにか対応策がないか問い合わせてみてはいかがでしょうか?
配られているガイドにも、「お試しアクセスナンバー」が記載されているものもあるので、
そういったものを教えてくれる“かも”しれませんよ。

今回の変更には、がっかりされているゲストさんも多いと思います。
運営側には、「誰のためのサービスなのか」ということを
しっかり考えた運営をしていってほしいと思いますね。
悲しいことに、そのサービスを悪用してしまうゲストも
少なからずいることも事実なんですよね・・・。

管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。