スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「魔法使いの弟子」

しばらく引きこもっていたのですが、
久しぶりに出かけてきました。
レディースディだったので、地元のシネコンで映画鑑賞。
「魔法使いの弟子」を見ました。

弟子

感想は続きからどうぞ・・・。

まさに現代版「魔法使いの弟子」ということで、
ファンタジーなんですが、
カーチェイスあり、アクションあり、ロマンスあり・・・。
なんだかいろいろな要素がごちゃ混ぜで、盛りだくさんな映画でした。

話の大筋はとてもわかりやすく、シンプルな作りです。
ただ、人物名が覚えきれず、
人間関係は頭に入れてから行けばよかったなぁ・・・と思いました。
といっても、それほど難解じゃないんですけどね。
これは得意不得意の問題だと思います。

大昔の魔法と現代の科学の戦い・・・という雰囲気もありましたが、
結局両方使っていたし、最後はどうまとめたかったのかなぁ???と思ってしまいました。
アニメ映画の「ファンタジア」のワンシーンも再現されていて、
「お!」と思いました。ちゃんと曲もデュカスの曲でしたよ。アレンジされていましたけど。

今日はエンドロールと同時に退場される人が多かったのですが、
ディズニー作品は、最後の最後まで油断してはいけません。
これから観る予定がある方は、ぜひ最後までご覧くださいね。
何となく、続編があるのかなぁ???という感じでしたよ。
真実はわかりませんが・・・。

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。