スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ティンクに始まりティンクに終わる・・・。

4/28(水)、年パスの期限が切れました。

平日ということもあり、
放課後パークに向かい、夕方からインしてきました。
職場を出たときには、雨が上がっていたのですが、
舞浜駅に着くと、傘が必要なくらいの雨・・・。
まぁ、雨女のMUSICAらしいといえば、そうなのですが。

インレポはまた改めて書くとして、
今日は、年パスについて書きたいと思います。

年パス

隠すほどのものではないのですが、
長文になりそうなので、続きからどうぞ・・・。
上の写真は、MUSICAが持っていた年パスの数々。
最初に買ったのは20周年イベントの終盤。2004年2月でした。
20周年イベントから、ショーの抽選制度が導入され、
考えに考え抜いて、ランドの単パスを買ったのでした。
その後、シーの魅力に気付き、共通年パスに。
2005年4月1日、カレンダーとにらめっこして、
新年度に合わせて買ったのでした。
年パスでも抽選に裏切られること多数、
抽選のないシーでまったり過ごすことを決め、
2006年、2007年はシー単パスにしました。
2008年は、TDRの25周年イベントの年。
これは共通で行くしかないと、思い切って共通年パスに・・・。
ショッピングキャンペーンや配布攻撃に振り回された1年でした。
25周年も終わり、2009年はまたまたシーでまったり・・・と思いきや、
ついにシーでも抽選導入、しかもレギュラーショーにまで抽選の波が押し寄せてきたのです。


これまでのことを振り返り、いろいろ考えた結果、
年パスの更新を見送ることにしました。


こうしてみると、年パスを持つようになった6年間。
パークは、良くも悪くもいろいろなところが変化してきました。
ルールもどんどん変わっていき、魅力が増してテンションが上がったことも、
幻滅させられたこともありました。
それでも、せっせと通い続けたのは、
「きっと、何か楽しいことが待ってるはず」という期待感があったからだと思います。
毎月、スケジュール帳とにらめっこして、「いつ行こうかな?」と予定を立て、
「インしたら、あれを観て、これを食べて・・・」と考え、
それを支えに日々の仕事を頑張っていたのでした。

以前から、抽選制度についてMUSICAなりの考え方を書いてきました。
MUSICAは反対派の立場です。
どう考えても、パークにいる時間の過ごし方を決めるのはゲスト側にあるべきです。
残念なことに、今はそれが許されないパークになってしまいました。

昨年のクリスマスイベントが始まる直前、
ビッグバンドビートとワンマンズドリームの抽選制導入が発表されました。
そのときの驚きと落胆といったら・・・。
「スペシャルイベントのショーの抽選にハズレても、レギュラーショーがあるさ!」
と思ってインしていたのに、
さらには、雨が降ってもガッカリせずにインしていたのに、
その救いの両レギュラーショーが抽選・・・。
このショックは大きかったのです。

最近では、1回目の公演は抽選無しになり、
ビッグバンドビートの方は、抽選を行う日のほうが少なかったりしますが、
朝のゲート前に並んでいるときに、
「本日のビッグバンドビートは・・・」という放送が入るときの
イヤ~な緊張感がたまりません。

アトラクションでもショーでも、
乗り終わった後、観終わった後に
「あー面白かった!また乗りたいね。」「もう一度観たいね。」と思うことがあると思います。
以前、ワンデーの友人がこんなことを言っていたことがあります。
「ビッグバンドビートを観て、すごくよかったから、子どもを説得してもう一度並んじゃった!」
これが普通の感覚だと思います。
抽選だと、それが許されなくなってしまいます。
このような“想いが満たされない状態”が、ストレスになってしまっているのです。

また、観られるかどうかわからないのに、
高い交通費と大切な時間を費やしてパークに向かうという状態に、
以前感じていた“ワクワク感”がなくなってしまったというのも、
年パスをやめようと思った理由の一つなのです。

年パスライフで、ディズニー友達の輪も広がりましたし、
ブログを通じて親しくさせていただいた方々もたくさんいらっしゃいます。
こうして人と人はつながっていくんだなぁ・・・と思います。
このような出会いの場を作ってくれたパークと、
仲良くしてくださったみなさまに感謝しています。

ディズニーが嫌いになったわけではないので、
パークに全く行かないということではありません。
イベントに1回はインしようと思っていますし、
また少し距離を置くことで、新たな魅力を発見し、
みなさまにお伝えしていくことができればいいなと思っています。
今後、何かのきっかけで、年パス復帰することもある“かも”しれません。

回数は減ってしまいますが、ディズニー情報も書いていくつもりでいるので、
これからも、ぜひ♪ Smile Diary ♪に足をお運びください。
MUSICA共々、よろしくお願いいたします。

コメント

そうなのよねぇ~~~~。
アトラクションなんて全く乗らない我が家的には、
ショーが見れないなら行く価値ないのよ。
どうしてもそのショーが見たくて行ってるのに、はずれたときのあの落胆感。。。
どうしても見たきゃお金で解決するしかなく。
泊まり&バケーションパッケージで一家4人なんてなったら、
劇団四季見れちゃうじゃん!みたいな額になってしまうし。
だったら断然劇団四季です。ホント。
最近ダンサーもキャラも少ないし。

我が家ももうがっかりしたくないから、1年以上行ってないの。
こりゃもう末期的症状だよねぇー。
抽選するの怖いんだもん。

カーズのアトラクションが出来るか、イベントやるまで行かないかも。
って。
出来るかしらねぇー。
ゆーさんへ。
お久しぶりです!
最後にご一緒したのは、ドリカンだったねぇ~。
あのときも、だいぶパークが変わっていたけど、
その後もどんどん変わっていったのよ・・・。

>抽選するの怖いんだもん。

脅威の当選率を誇るゆーさんからこんな言葉が出るとは・・・。
あの頃の方が当たる確率高かったのかもね。

思えば、年パスを持つきっかけをくれたのもゆーさんでした。
出会っていなかったら、年パスは遠いものだったかも・・・。
今度はお互いにワンデー同士で、
のんびりインしましょう。
イベントやってないときなんて、どう???
そうでしたか。。
ご無沙汰してます。チーズです。
そうだったのですかー。それで全ポジ制覇も4月中に!
抽選には本当に翻弄されている気がします。
自分は、ショーももちろん大好きだけど、パークの中でうろうろしたり空気を吸ったり・・・っていうのが好きなのかもしれません。。
”いつでも行ける”という心の安定剤としての年パス・・・ですね(笑)
MUSICAさんが年パス持っている間にぜひお会いしたかったです。残念。
でも、これからもよろしくお願いします(^^)
チーズさんへ。
こんにちは。コメントありがとうございます。
実は、そういうことだったのです・・・。
チーズさんのおっしゃるように、
パークの中をお散歩するのも大好きです。
“いつでも行ける安心感”を求めていたこともありました。
ただ、ケチケチなMUSICAとしては、
やっぱり交通費や食事代など、
諸々の経費と心の中で天秤にかけてしまうのです。
それだけの出費をするだけの価値があるのかどうか・・・。
やっぱり、踏みとどまってしまいました。
今後の運営次第では、考えも変わるかもしれませんけどね(笑)

これからも、ちょくちょくパークには足を運ぶつもりでいますので、
タイミングが合ったときには、ぜひご一緒しましょう♪
よろしくお願いします。

4月中に頑張って撮りためたプリマの写真を
少しずつUPしていきます。
こちらも、お楽しみに・・・。
当たったことよりはずれたことしか思い出せない
そういえば、結構当ててたかもね~。
キャッスルショーも2回最前列当てたし。
そういえば、一番最近のインのとき(去年の4月)も当たったかも。
ドリームス・ウィズイン
だっけな?
(日記で確認・・・・あ。やっぱ当たってる)

でも冷静になってみたら、当たって喜んで、
ショー見たらガッカリみたいな、
そんなイベントが多くない?最近。
だから、当たったことよりも、
はずれたときのガッカリしか思い出せないのよねぇ~。
ゆーさんへ。
レス、どうもありがとう。

>でも冷静になってみたら、当たって喜んで、
>ショー見たらガッカリみたいな、
>そんなイベントが多くない?最近。

ウィズインはねぇ・・・。
25周年といいながら、泣きたくなるくらいヒドかったねぇ・・・。
それでも、ゆーさんはかなり当たっていたと思うよ。
MUSICAなんか全然・・・だったし。
クリスマスも全敗っていうことだってあったんだから。

結局、抽選制度が利益をもたらすことに
OLCが気付いちゃったということなんだよね。
ハピネスの提供の精神はどこへやら・・・(涙)
はじめまして!
はじめまして!
じゅんといいます。
MUSICAさんのブログでは自分と考えていることが似ているということで、いつも楽しく読ませていただいています!
今回の記事があまりに自分と考え方が似ていたので、初めてコメントさせていただきたいと思いました。
私も初めて年パスを作ったのがランド20周年の時。
そのころのパークは常にわくわくを感じる場所で、イベントやショーも自分の想像を超えた以上ものがありました。友達と話すことと言えば、思っていた以上のパレードだね、ショーだね!!楽しいね!!という感想ばかり。
でも・・・少しづつ少しづつ色々なことが変わってきました。それもどちらかと言えば疑問を感じることの方が多く・・。友達との会話もネガティブなことが増えました。

抽選も外れる(当たることは一割もないです)ので本当に辛いです。
一回しか行くことが出来なかったクリスマスのBBBが外れた時は悲しくて、数時間気分が落ち込みました。楽しいパークでなぜか悲しい気分になってしう・・・なんだか変ですよね。

今では年パスを辞めて数年経ちます。最近のパークは私にとっては疑問だらけです。でも嫌いになったわけではなく、いつまでも憧れの場所ではあるのでもどかしい気分なんですけどね☆

いつかまたわくわくせずにはいられない、そんなパークに戻ってくれますようにと思っています☆
その時にまた年パスを復活させてきらきらした夢の時間をパークで過ごせたらなぁと期待しています。

これからもMUSICAさんのブログ、楽しませていただきます。
コメントもさせていただきますので、よろしくお願いします。
じゅんさんへ。
初めまして。
コメント、どうもありがとうございます。
以前から遊びに来てくださっていたとのこと、
嬉しく思います。

>いつかまたわくわくせずにはいられない、
>そんなパークに戻ってくれますようにと思っています☆
>その時にまた年パスを復活させてきらきらした
>夢の時間をパークで過ごせたらなぁと期待しています。

本当にその通りですね。
MUSICAとしては、あのワクワク感が感じられるパークになれば嬉しいです。
来年はシーの10周年。
そのときに、どんなことを仕掛けてくるのか、
よくも悪くも期待している今日この頃です。

最近は更新も滞りがちで、
愚痴ばかりのBlogになってしまっていますが、
また遊びに来てくださいね。
お待ちしています。

管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。