スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もはや限界?ダッフィーグリ。

シーの稼ぎ頭、ダッフィー。
今年のクリスマスも、サンタさんと一緒にグリーティングしてます。
先日、朝一で向かってみましたが、すでに2時間待ち・・・。
グリーティングができるのもあとわずかかも・・・と思い、並びました。

交代のときにも撮影することができたので、
バシバシ撮りましたが、あまりヒットせず・・・。
よく撮れたのはこれくらいでした。
2009-1205-2

MUSICAが並んだこの日。
後から聞いた話では、整理券が配られたとのこと。
MUSICAはもらっていないのですが、
さらに後ろの方には配っていたようです。
確かにOLCの社員さんが複数で整列の様子を見ていました。

いったいどういう流れで整理券が配られるのか気になったので、
12日のインのときにキャストさんに聞いてみました。
この時点では、以下のような流れのようです。

「待ち列ができて、定員数に達する」
(まずみんな並ばせるらしい)

「定員数に達した時点で、キャストによる協議」
(状況、その日の入場者数などを考慮したうえでの協議するとのこと)

「決定後、整理券配布」


この間にも、グリーティングは進んでいるので、
まずはとにかく列に並ぶことが大事ですね。
まだまだ実験的なものらしく、
その日の状況次第で配ったり配らなかったりということのようです。
上記の流れも、変更があるかもしれません。

キャストさん曰く、「長時間並んでいただくのは心苦しいので・・・」とのこと。
MUSICAとしては、
「導入の仕方がひどいのでは?」と伝えてきました。
何の情報もないまま、比較的前方に並んでいる人からは見えないところでの整理券配布。
並んでいる人と整理券をもらって解放される人がいて、
早い時間から並んでいる人のほうが時間的に拘束される時間が長いというのは
問題ではないでしょうか?
すべては「実験段階なので」という一言で片付けられそうな気はしますが、
不平等感が漂うこのやり方は賛成できません。
何らかの方法で、整理券方式が行われていることを公表してもらえれば、
まだこちらも対策を練ることができるんですけどね。
(そういう人がいるから、実験的にやるのか???)

まぁ、メディアを通してダッフィー人気を煽りまくった上、
グリもお店も長蛇の列・・・というこの状況を1年以上放置した結果がコレですよ。
さらに、来年春からはケープコッドクックオフのショーにも出演が決定しているダッフィー。
まだまだ人気は高まりそうな予感です・・・。

長時間待ってゲットした一枚☆
2009-1205-3

のどかな漁村のケープコッドが戻ってくる日は来るのだろうか・・・。

コメント

こんばんは(^^)
お久しぶりです(^^)
ダッフィーさんグリに並ばれたのですねー。すごいです。
先日、フォートレス近くまで列が延びていたとき、スーツの社員さんと思しき方々が4,5人最後尾あたりにいるのを見ました。
ラインカットする時間なのかと思って見ましたが、券のことだったのかもしれませんね。
メディアで取り上げられててきたことは、確実にこの異常なまでの過熱の理由の一つですよね。
本当に、のどかな漁村はかえってくるのでしょうか・・・・
同じ気持ちです。。
チーズさんへ。
8時オープンの日は、ミースマ終了まで約2時間なんですよね。
リドアイルにギュウギュウで2時間と天秤にかけた結果、
ダッフィーという結論になりました。
この日はお一人様だったので、気楽だったということも理由の一つ。
ダッフィーブームを見ていると、
メディアのパワーってすごいんだなぁ・・・と改めて思います。
来年も、このブームは続きそうですね・・・。

管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。