2015年03月の記事 (1/1)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ついにここまできたか・・・。

先日、このような記事を発見!
ディズニー公式「キャストの仕事ガイド」に書かれてないブラックな労働形態

最近の状況を見ていると、いつかは「ブラック企業」と突っ込まれるだろうと思っていましたが、
想定外に早かったですねぇ。
キャストさんも頑張ってくれているのですが、
パークのホスピタリティーは低下の一途を辿っていますしね。
もちろん、個人的な印象に過ぎませんが。

記事の内容は、ダンサーさんなど、中間業者が関わる職種を扱っていないことや、
来場者数に対応できないくらい少ない人数の配置などに言及しています。

まぁ、誰の目にも明らかなことなのですが、
このように形にしないと伝わらないのかもしれないですね。
2月から週末のたびに入場制限が出ていて、
この週末も前代未聞の「開園と同時に入場制限」というありえない事態なのに、
それでも人件費削減を優先するOLCってどうなんだろう?

キャストだけでなく、ゲストにも過酷な環境のパークで、
夢も魔法もあったものじゃないと思うんですけどね。

そんな中、ファンダフルの会報が届きました。
ファンダフルのパスポートの値段もUPです。
今までは700円引きでしたが、4月からは500円引きです。
首都圏限定パスポートも500円引きで、同額じゃなかろうか?と思っていたので、
やっぱり・・・という感想です。
とりあえず、ファンダフルを利用する分を計算しつつ、
1年分のオープンチケットを購入しておこうと思います。
あとは、クレジットカードのポイントをせっせと貯めなくては・・・!

過酷になっているのに、パスポート代やフード・お土産代は値上げラッシュで、
本当に釈然としない舞浜事情なのでした。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。