2014年08月の記事 (1/1)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏の思い出。

今日で8月も終わり。
舞浜の夏も終わりました。
今年は、夏休み後半にバタバタとインしたので、
まとめてUPしたいと思います。

まずは、ランドから。
中央鑑賞エリアの場所取り合戦のすったもんだのおかげで、
何が正解かわからず、いろいろな友だちに聞きまくり、対策を立てて臨みました。
その結果、何とか目当ての場所に入ることができ、
3回目の雅涼群舞まで観てきました。

2014-0817-1

2014-0817-2

初ワンスは見事にハズレ。
いったい何列目?という場所から観てきました。

2014-0817-3

シーの夏は、親戚の子と一緒にイン。
チップ大好きな女子高生だったので、
当然チーデーポジをウロウロ・・・。

2014-0821-1

2014-0821-2

ミシカも当然チーデーポジ。
MUSICAのラストミシカは、ザンビ前の座り観でした。

2014-0821-3

9月からは、講談社がタートルトークのスポンサーになるそうで・・・。
残りのミシカにコレが掲示されるのか?

2014-0821-4

そして、本当にこのまま昼のハーバーショーがなくなってしまうのか?
本気でシーの行く末を案じてしまいます。

夏が終われば、ハロウィーン。
すでにCMも放送されて、テンションアップです。
シーがメインに扱われていて、「シーは楽しいぞ!」的な空気を出していますが、
ランドは、ジャングルクルーズのリニューアルもあるので、
なんだかんだ言っても、ランドに流れそうな気がします。
9月の末には、どちらかにインできればいいなぁ・・・と思っていますが、
どうなりますかね???

スポンサーサイト

明日から授業・・・。

8月はまだわずかに残っておりますが、
最近の学校事情、夏休みはもう終わり。
明日から授業再開です。
といっても、明日は音楽の授業を入れていないので、
あと一日フリーの日が残っています。
次に学習する曲の楽譜をせっせと印刷して、
授業の準備をしようと思います。

7月は慌しかったものの、8月はのんびり過ごし、
ある程度家の掃除もできて、舞浜も楽しむことができて、
満喫できた夏休みでした。
しかし、やり残したこともあるにはあるわけで・・・。
最大のやり残しは、美容院にいけなかったことだったりする・・・(涙)
9月中に行かなきゃ!!

またまた変更~!

昨日、17日のインを変更して24日に・・・と考えたのですが、
今日になってみたら、天気予報が好転していたので、
またまた変更して、17日にインすることにしました。
天気予報にかなり翻弄されております・・・。

明日も、にわか雨はありそうなのですが、
なんとか目的のものを押さえられればいいなと思っています。
とりあえず、勝負は朝!!

イン予定変更!

久しぶりに雨女パワー発揮!
17日(日)に微妙な感じではありながら、雨予報が出ているので、
翌週24日(日)に変更することにしました。
この日は、雨でも台風でも行きます!

21日(木)のシーも、曇りマークになってきていて、
ちょっと不安です・・・。

まぁ、晴れていても、今日みたいに風が強いと、
ショー関係への影響があるんじゃないかとヒヤヒヤしますけどね。

膝当て。

先ほど、某テレビ番組で見たこと。

「いわき市の小学校では、掃除の時間にみんな“膝当て”を使うらしい」

ところ変われば・・・というけれど、
この番組は、本当におもしろい。
それぞれの都道府県(あるいは地域)ごとに、
かなりローカルな特色があって、
自分の地域の特色が、本気で全国区だと思っている。

今日やっていたいわき市のネタ。
昨年度まで同じ学年で仕事していた同僚が、
「故郷で仕事をしたいから」ということで福島県の採用試験を受けて見事合格。
今年度からいわき市の小学校に勤務しているので、どこかに映っていないかと見てしまった。
取材していた学校は違う学校だったみたいだったけど。

膝当てといっても、サッカーなどで使うような製品化されたものではなく、
小さくなった服を切って縫い直したりした、「お母さんの手作り」の筒状の布。
筒の片方だけゴムが通してあって、ずり落ちないようになっている。
事務員さんが使う袖口が汚れないようにする腕のガードの片方が
ゆるゆるになっているものみたいな感じ。
床を雑巾で拭く際に、膝と床面がこすれるのを防ぐために使っているとのこと。
でも、みんなまじめに装着していて、黒板掃除やほうきの担当でも全員が使用するんだとか。
たしかに、あれを使えば、床もピカピカになるだろうなぁ・・・。

いわき市でも、9割以上の学校が使っているということで、
取材校の校長先生も、
「今回取り上げてもらったことで、“いわき市以外は使っていない”という事実を初めて知った」
とビックリした様子・・・。

今度その同僚に会う機会があったら、聞いてみよう・・・。

あ、そういえば、MUSICAが住んでいる地域では、
運動会の種目に「鈴割り」というのが当たり前にあるけど、
他の都道府県ではやっているところが少ないみたい。
名称はさまざまだけどね。「破鈴(はれい)」というところもあるし。
学校も、ところ変われば・・・だなぁ・・・。

夏のイン予定。

夏休みも終盤。
まだ夏イベントを体験していないMUSICAなのですが、
ようやくインの予定が決まりました。

17日(日)・・・ランド
21日(木)・・・シー

なんとも近すぎる日程になってしまいました。
しかも、21日のシーの翌日、22日もミラコディナーなのです・・・!

気がつけば、ミシカのラス日やらハロウィーンやらクリスマスやらと、
舞浜的ニュースも追いつけないほど出てきていて、
整理できずに今に至る・・・という状態です。

とりあえず、17日の過ごし方を考えておこう・・・。

テレビについて考える。

突然ですが、テレビについていろいろと考えてみたので、記事にします。

MUSICAは、子どもの頃から視力があまりよくなかったので、
小さい頃は「テレビは1日30分!」というルールの中で育ちました。
中学校に入る頃には、両親もなんだかんだで諦めがついたようで、
そんなルールはどこかに忘れ去られていましたけど。
そんな反動からなのか、大人になってからは、
テレビに対してかなり執着するようになってしまいました。

「笑っていいとも!」を毎日録画していた時期もあったし、
自宅では録画できなかったBSの番組を録りたくて、
祖父母の家に電車で行ったりもしました。
実家には、録り溜めたビデオテープが山のようにあって、
母からは「何とかして!」と会うたびに言われています。

最近、いろいろな番組の打ち切りのニュースがネットを騒がせています。
改変期といわれる時期は、けっこう終わっていく番組も多いのですが、
今回の改変期は、個性豊かで、長い年月楽しませてくれた番組の終了が相次ぐようで、
とてもさびしく感じます。
時代とともに、情報媒体自体が変化していって、
楽しみ方も変化していって、
生活の中におけるテレビの役割や存在自体も変化しているのかもしれません。

最近の状況を見ていると、
個性的というか、特徴的な番組が少なくなったなぁ・・・と思うのです。
今回、終了すると聞いている番組は、その番組にしかない特徴が必ずあります。
最近は、どのチャンネルを付けてもそう変わらない。個性に欠けるなぁ・・・と思うのです。
「録画してでも見たい!」と思う番組って、本当に少なくなりました。
「若者のテレビ離れが激しい」という記事もときどき見ますが、
そもそも番組に魅力がないからなんですよ。
制作費など、大人の事情も足かせになっているんだろうと思いますが、
手の込んだ番組には、やっぱりファンがつくと思います。
始まりがあれば終わりがあるわけで、それは仕方のないことですが、
それを越えられるだけのアイディアと工夫を加えて、
より一層魅力的な番組作りをお願いしたいところです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。