2014年02月の記事 (1/1)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やりたいこと、やらなきゃいけないこと。

学年末で、ものすごく忙しいこの時期。
研究授業に、評価提出に・・・と大きな山場を2つ乗り越えました。
そして、この週末は最後の山場、研修のレポート作成に没頭します。
この状況を見通して、諸々調整して準備してきたはずなのですが、
思うように進まず・・・というか、進めてこなかったというべきか、
かなり追い詰められております・・・。

このところ、かなり不摂生な生活をしているので、体調もイマイチ・・・。
もうしばらく、こんな生活が続きそうです。

こういうときに限って、やりたいことがいろいろと・・・。
映画を観に行きたい!買い物に行きたい!旅行に行きたい!
録りためたテレビ番組を観まくりたい!
まだ行ったことのない漫画喫茶に行ってみたい!などなど。

忙しいときは、こんなもの。
いざ時間ができると、別のことをやっちゃったりするんですよね。

明日は、まだ手付かずになっている部屋にカーペットを入れるため、
業者さんが見積もりに来ます。
今夜中に、少し片づけをしておこう・・・。
スポンサーサイト

トラップ一家の次女死去。

yahooニュースより・・・。

トラップ一家の次女死去 サウンド・オブ・ミュージック
マリア・フランツィスカ・フォン・トラップさん
(ミュージカル映画「サウンド・オブ・ミュージック」のモデルとなった一家の次女) 
オーストリアからの報道によると、18日に米バーモント州で死去。99歳。


まだご存命の方がいらしたことに、ただただ驚きでした。
ご冥福をお祈りします・・・。

小学校3年生では「ドレミの歌」を、4年生では「エーデルワイス」を学習します。
(あ、教科書によって掲載されている学年が違うかもしれません)
MUSICAの勤務校でも、どちらの曲も指導しています。
そして、4年生の授業では、
ミュージカル映画「サウンド・オブ・ミュージック」の鑑賞も取り入れています。
とっても長い映画なので、ストーリーがわかる程度に抜粋して扱っているのですが・・・。
今年度の4年生は、こちらがビックリするくらいハマッてしまいまして、
レンタルショップでDVDを借りたり、図書室でノベライズ本を借りたり、
それはそれは、ちょっとしたブームが巻き起こったのでした。

ミュージカルはいろいろと脚色されているので、実話とはちょっと違うんですよね。
MUSICAが中学生か高校生のころ、
アニメで実話に近い内容の「トラップ一家物語」が放送されていて、
ちょっと混乱したのを覚えています。
登場人物の名前も違っていたかな?
マリア・フランツィスカ・フォン・トラップさんは、
アニメの中で「小さいマリア」と呼ばれていた方だと思います。
授業でも、そんな話をしたような気が・・・。

MUSICA自身がアニメにハマっていたころ、
TBSで放送されている「世界ふしぎ発見!」でトラップファミリーを扱ったことがありました。
そのとき、やっぱり2人か3人のモデルになったトラップファミリーの方がインタビューを受けていたんですよね。
話の内容はほとんど覚えていないのですが、
マリア先生の人柄とか、国境を渡ったあとの苦労などの話だったと思います。
その時点で、「まだ生きていらっしゃるんだ~」とビックリしたので、
今回の訃報は、本当にビックリでした。
子ども達にも、来週の授業で伝えようと思います。

昨年の夏、そのトラップファミリーの子孫にあたる4人組「トラップファミリー合唱団」が来日しました。
MUSICAもチケットを取って、聴きに行ってきました。
現代の合唱団は、大佐の曾孫にあたる代(次男のお孫さんたち)で、
男子2人女子2人の4人で活動されています。
「サウンド・オブ・ミュージック」の曲もいくつか披露してくれましたし、
自作の曲や日本語の曲(“ウケるから”と勧められたらしく「黒猫のタンゴ」でした)
世界各国を廻っていて覚えた曲などを歌ってくれました。
ハーモニーはとてもキレイで、さすが兄妹という感じでした。

モデルになった一家も来日していて、テレビで歌を披露していたんですね。
そのときの映像も流れました。
白黒の映像で、一家に帯同していた神父さんの指揮で合唱していました。
やっぱりステキな歌声でした。
その映像が一番感動したかも・・・。

それにしても、こうしてトラップファミリーの絆が脈々と受け継がれていることに、ただただ感謝です。
次に来日したときにも、ぜひ会場に足を運ぼうと思います。

授業で映画を鑑賞したときのプリントに、こんなことを書いた児童がいました。
「外国に逃げた後も、一家は大変なことや苦労したことがたくさんあったと思います。
それでも、家族で力を合わせて、音楽や歌の力で乗り越えていったんだと思うと、本当にすごいです。」
ここまで深く感じ取ることができる4年生にも驚きです。

MUSICAには、このような形で子どもたちに伝えていく役割があるような気がします。

決行!

先週、インフルエンザのためにコンサートの延期を発表したKANさん。
明日、明後日の東京公演はどうなるか心配していましたが、
先ほど金曜コラムが更新されて、予定通り実施すると発表されました!
きっと、残念なことになってしまった札幌の分も、思いっきり弾けてくれることでしょう。
期待してます!

MUSICAは明後日の月曜日に参加します。
同じ日に参加されるみなさん、楽しみましょう~(^^)/



延期になった札幌公演の振替については、
まだまだ調整中とのことです。

大雪ふたたび!

関東地方は、またまた大雪に見舞われております。
すでに雨に変わったようにも思えますが、
外は白銀の世界です。

ホワイトバレンタインとなった14日、
朝は大雪警報が出ていなかったので、通常授業がありました。
午後もどうにか授業をやり、児童の下校にあわせて職員は地域巡回。
これがかなり寒かった・・・。
このとき既に、歩道には雪が降り積もり、
道路もチェーンがないと走れない状況でした。
学校の敷地内にある木々も真っ白で、
まるで「ナルニア国物語」に入ってしまったような雰囲気。
ファンタジーの世界のように見えました。

仕事は山のようにありましたが、
交通状況が心配だったので、早々と帰宅。
先週の大雪では、バスが運休して大変だったのですが、
今日は最寄のバス停まで動いていました。
ちょうど帰宅ピークの時間帯だったこともあり、
いつもよりも時間がかかりましたが・・・。

いやいや、本当に今年の冬は大変な冬です。

リニューアルしたシェフ・ミッキーへ・・・。

大雪騒動のちょうど1週間前、アンバサダーホテルにお泊りして、
シェフ・ミッキーでディナーを楽しんできました。
リニューアルしてからは、初めてのシェフミなのでした。

2014-0131-5
シェフミっぽい一枚!

2014-0131-6
ミニーのマジパンもありました。

MUSICAの場合、お泊りするときは大抵金曜日の夜から。
職場から直行して、ピアリやボンヴォヤージュで買い物を済ませ、
次の日は朝一からパークにイン!というのがいつものパターン。
宿泊代も少しお安く済みます。
今回はミラコを予約するつもりがすでに満室だったので、
予定変更でアンバサダーに・・・。
それなら、シェフミでしょ!というわけで、頑張って予約を取りました。
せっかくのお泊りなのですが、インするときのことを考えてブレックファストは予約せず。
そのかわり、ディナーでたっぷり楽しむことにしたのです。
なんだかんだで、ディズニーホテルの中では、アンバに泊まることが多いMUSICAです。

2014-0131-3

2014-0131-4

2014-0131-1

2014-0131-2

不具合が出ているのか、思うように表示できないので、
とりあえず、ぺたぺたと貼っておくだけにします・・・。

インフルの猛威。

さきほど、KANさんがインフルエンザB型に罹患し、
2/11(火)の札幌公演を延期するという発表がありました。
ついにここまで・・・という感じです。
いつも、健康管理には気をつけておられる方でしたから。
MUSICAが参戦する予定の東京公演はもう来週。
こちらも心配ですよ。
ご本人が回復されてもメンバーのみなさんが感染している可能性もあるし・・・。
これは、今後の情報を待つしかありませんね。

しかし、今年はインフルエンザの勢いがすごいですねぇ。
職場でも2クラスが学級閉鎖になりました。
MUSICA自身、今のところインフルに関しては無事なのですが、
今日はいきなり腹痛に襲われ、30分以上トイレから動けず、
どうにか落ち着き脱出したものの、座っていることも出来ず、
保健室のお世話になりました・・・。

早々に仕事を切り上げ、帰宅しましたが、
まだ、おなかの調子はよくなっていません。
土曜日に雪の中さまよい歩いたせいなのか・・・?
それとも、よくないものを食べたのか・・・?
とりあえず、今日は温かくして休みたいと思います。

みなさまも、くれぐれも体調にはお気をつけくださいね。

リアル脱出ゲームに参加してみた。

関東地方が大雪に見舞われた2/8(土)、
職場の同僚と「リアル脱出ゲーム」に参加してきました。
MUSICAは初参加だったのですが、
同僚は何回か参加しているようで、とっても慣れた様子。
今回は10人のチームで参加するゲーム。
遅れ始める電車に乗り、大雪の中さまよい歩き、どうにかこうにか到着。
行くまでも大変でした。

MUSICAが参加したのは「10人の憂鬱な容疑者」という公演。
10人が殺人事件の容疑者になり、なぞを解いて脱出を図るというもの。
詳細はネタばれになってしまうので書けないのですが、
チームワークと推理力が試されるものでした。
結果的には「失敗」で、残念だったのですが、
とっても楽しかったです。
ネットで調べてみると、いろいろな公演があるんですね。
名探偵コナンとコラボしているものもあって、興味津々です。

舞浜でも、今年は特別営業時間で謎解きイベントが企画され、
とてつもない倍率のプラチナチケットになりましたが、
こういうイベントもおもしろいですね。
特別営業ではなく、スペシャルイベントでこういうものをやってくれないかなぁ・・・。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。