2013年04月の記事 (1/1)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ザ!鉄腕!DASH!!』のCMにて・・・。

日本テレビ「ザ!鉄腕!DASH!!」の
番宣CM(今夜放送!!というヤツ)で、
聴きなれたメロディーがまたまた流れました。

この番組は、ディズニー系や吹奏楽系など、
MUSICAにとっては、身近な音源が多く使用されている番組なのですが、
今日はかなりビックリでした。

というのも、MUSICAが所属している吹奏楽団の
テーマソングともいうべき曲だったからです。
タイトルは「タイコンデロガ」という曲で、
ルロイ・アンダーソンという作曲家が作ったマーチです。
アンダーソンは「そりすべり」や「トランペット吹きの休日」など、
一般の方でも耳にした事のある曲を多く作曲されています。
それでも、アンダーソンの曲を集めたCDにも
なかなか入っていない「タイコンデロガ」を、
テレビCMのBGMで聴くことになるとは夢にも思わず、本当にビックリでした。
定期演奏会やイベントでの演奏などでは必ず演奏しているので、
15年近くずっと演奏し続けていますが、ちゃんとCDで聴いたことないかもしれません。

明日の午前中、野外イベントの以来演奏でも演奏する予定です。
青空の下で演奏するのは気持ちいいのですが、
演奏する場所は日陰だし、まだ寒いかなぁ・・・?
スポンサーサイト

明日からGW!

やっとたどり着いたという感じの連休でございます。
今年は(も?)カレンダーの並びがよくなくて、
3連休+4連休という感じで、大型連休感がないのが残念です。

初日の明日は、シーにインしてきます!
このところの30周年のメディア攻撃で、
ランドの方が多いかな?と予想していますが、どうでしょうか・・・?
ショーの廻り方も、もう少し考えなくては・・・。

30周年におけるメディア戦略と台所事情?

今日はどんよりお天気で、とっても肌寒い一日でした。
4月の寒の戻りは「花冷え」で、月によって呼び方も変わるんだそうです。
30周年アニバーサリーが正式にスタートした4月15日はとってもいいお天気で、
ミッキーが気合入れると雨が降るという定説は覆ったかと思ったら、
初めて迎える週末はお天気に恵まれませんでした。
明日も雨が残ってしまうようですね。

今日は撮りためた情報番組をチェックしました。
中身は基本的にはどこも同じ。
新パレードに新アトラクション(正確にはリニューアルだけど)、
そして30周年のグッズの数々・・・。

今回、特徴的だと思ったのは、
パーク内からの中継がとっても多かったこと。
番組のメインMCがパーク内から進行するパターン。
Zip!やPON!などは、まるまるパーク内から中継していました。
経済情報のワールドビジネスサテライトも、閉園後のパークから中継してましたね。
ここまで来ると、「何でもあり」感がしなくもないですが・・・。

30周年のお祝いムードは盛り上がっているのですが、
肝心の内容を見てみると、その盛り上がりもしぼんでしまいそう・・・。
夏イベントのプレスリリースもでましたね。
ランドは「ディズニー夏祭り」、シーは「サマーフェスティバル」です。

ランドでは「爽涼鼓舞」が再演され、昼の1回目のショーは抽選なしだそうです。
これは朝から頑張らなくては・・・!
シーのプログラムは新しい水撒きショー「ミニーのトロピカルスプラッシュ」だそうです。
期待していた夜のプログラムはなさそう・・・。
夏5パスポートがシーでも販売されるのに、なんだか拍子抜けしてしまいます。

そして、もっと残念なのが、「キッズサマーアドベンチャー」の記載がないこと。
今年は黄色い探検隊には会えないのかしら・・・?

これはどうやら本気でエンターテイメントには力を入れない方針のようですね。
それでもゲストはたくさんやってくるし、お金は落としていってくれるわけなので、
運営側としては人件費の削減を優先しているということなのかな?と思ってしまいました。

この運営方針、いったいいつまで続くのやら・・・?

ビックリ!

MUSICAが今の職場に移ってから1年が過ぎました。

今の職場には、教員採用試験を受けなおして来たので、
それなりの受験勉強はしていたわけです。
その一環として、教育系のサイトをいろいろと見ていました。
そして出会ったのが、とあるブログでした。
すでに退職された校長先生が、
新採用教員の指導教官として学校に配属にされ、
その様子をとても丁寧に綴られたブログでした。
読み進めていくと、その先生がとても愛情深く
子どもたちにも若い先生方にも接していらっしゃることが伝わってきました。

MUSICAが書き込みをしたりすることはなかったため、
その先生と交流することはなかったのですが、
ときどきサイトに足を運んでは、やる気スイッチを入れていたのでした。

今年度になって、所属学年の実情から非常勤の先生とご一緒することになりました。
学年の打ち合わせをしていて、ふとブログのことが話題になり、
いろいろと話を聞いていくと、どうやらその先生が
前述のブログの運営者だということが判明!
しかも、ブログを元に、本も出版されたということで
またまた驚きでした。

今年度、MUSICAとその先生は向かい合わせの席です。
こんな機会はまたとないと思うので、
いろいろとお話を聞かせていただき、たくさん吸収しようと思います。

ご本人にお話していませんので、リンクは控えますが、
「toshi先生 教育」で検索していただければ、たどり着けると思います。

30周年、スタート!

この1週間、あちこちの情報番組で特集が組まれ、
パレードとスターツアーズの映像がバンバン流れていて、
すでに始まっちゃった感がありありなのですが、
正式には今日からスタートの30周年ハピネスイヤーです。

何度も言っていますが、内容的にはかなり微妙ながらも、
このところのメディア露出で、かなり盛り上がっているように見えます(笑)

新しい昼のパレード「ハピネス・イズ・ヒア」も、
情報番組の映像で見ましたが、
ミキミニは高~いところにいて、
フロートのデザイン的にかなり撮影しにくいと見ました。
やっぱりトゥーンタウンに行くべきでしょうかねぇ・・・。
スニークで見られた方、いかがなものでしょう???

シーのグリーティングも見ましたが、
こちらの方が撮影はしやすいかもしれませんね。
時間が短いのは難点ですが。

『舟を編む』

どうにかして観にいくことはできないか・・・?と
スケジュールとにらめっこした結果、
やる気満々の初日に鑑賞することになりました。

昨年、所属学年の主任先生からお借りした『舟を編む』
言語活動が重視される
最近の学校教育の現場にいるMUSICAにとっては、
とっても興味のある内容でした。
辞書編集に携わる方々の「言葉」に対するこだわりとセンス。
また、登場人物の人間性やそれぞれを取り巻く人間関係など、
描かれる内容がとってもいいバランスで、読みやすかったです。

それが映画化されるということで、
とても楽しみにしていたのでした。

それでは、感想は続きからどうぞ・・・。
[ 続きを読む » ]

行きたかったなぁ・・・。

今日は、京都でとあるコンサートが行われておりました。
京都市交響楽団の「スプリング・コンサート」です。
そのコンサート、KANさんがゲスト出演されました。

以前、昭和音大と共演したときに演奏された曲がちらほらと・・・。
「オールヴォワールパリ」もやったんですねぇ・・・。
昭和音大のときも感動したけど、
あれはやっぱり生で聴くと大迫力でいいんですよ。
もう一度聴きたいです。
今回はなかったみたいですが、
「小学3年生」も生で聴くとすばらしいですよ。

またいつか、KANさんがオーケストラと演奏する機会があったら、
ぜひ聴きに行きたいと思います。
関東圏でやってくれれば・・・ですけどね。

始まるもの、終わるもの。

明日は2013年度の入学式と始業式。
新しい一年の始まりの日です。
この1週間、新しい体制で動き始めて、
ものすごく忙しい日々でした。
今年度も音楽専科として努めることができそうで、
学年のメンバーにも恵まれた感じです。
子どもたちはちょっとやんちゃな感じだそ
うなので、
きっちり指導できるようにしたいと思います。
明日の午前中はバタバタで終わってしまいそうなので、
本格的なスタートは8日からということになりそうです。

職場は明日が始まりの日ですが、
明日で終了するものがあります。
ランドの昼のパレード「ジュビレーション!」がフィナーレを迎えます。
25周年の目玉としてスタートしたので、丸5年のロングラン。
最後の最後にミッキーやドナルド、グーフィーなどの
メインクラスのキャラがゴチャッと乗っていて、
なかなか困りもののパレードでした。
最初は停止有りだったので、
頑張ってミッキー停止ポジを狙って場所取りをしていたのが懐かしいです。
次のパレードは停止なしだそうなので、
気楽に場所取りできそうですね。

明日のお天気はよさそうなので、
青空ジュビレーション!が観られそうですね。
インされるみなさん、しっかり見送ってきてくださいね。

2011-0429-6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。