2010年05月の記事 (1/1)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イースター、初参戦!【ワンマン・・・2勝4敗】

怪しい天気の中、一日フルでランドを楽しんできました。
どうにか空も持ちこたえてくれて、
お目当てのショーはほぼ全部観ることができました。
イースターのパレードが予想以上によかったので、
また来年お目にかかりたいと切に願っております。

そんなわけで、本日の行程表です。
・モンスターズインクのファストパスをゲットし、ハニハン乗車。
・スモールワールド乗船。
・エッグハント参戦。
・イースター場所取り開始。城前座り見の通路の後ろ一列目をゲット。
(これがなかなかの好ポジション!)
・イースター鑑賞
・バズのファストパスゲット。
・カフェ・オーリンズで休憩。
・ボンネットパーティー鑑賞。
・ワンマン抽選(ハズレ)
・スペマンのファストパスゲット。
・ジュビ鑑賞
・スーパードゥーパー鑑賞
・イースター(2回目)鑑賞
(ウェスタン→トゥーンタウンの移動大作戦)
・ショッピングしつつ、ランドホテルへ。
・シャーウッドガーデンのカフェで早めの夕食。
・ランドに戻り、エレパレ鑑賞。
・バズ乗車。
・カリブ乗船。
・スペマン乗車。

と、こんな感じ。
これで、ワンマンが当たっていれば文句なしだったんですけどね~。
後は、ミニミニも観られれば・・・と思っていましたが、
カフェ・オーリンズでクレープを食べていたときの様子だと、
雨バージョンで、カッパを着たキャラが傘を持って踊っていました。
レギュラーショーが軒並み落ちていますが、
その分、イースターパレードを堪能したので、満足です。

ワンマンの抽選は負け越しが続いていますが、
この天候と、土曜日は貸切イベントがあることも考えると、
とっても敷居の高いショーになってしまっています。
普段はあまりこだわっていないんですが、
観られないということが決定したとたんに、
観たくてたまらなくなるから人間って不思議です。

写真は追々UPしますね。
スポンサーサイト

今日の予定。

雨が心配ですが、ランドに行ってきます。

どうも、パークに行く計画を立てると、
週間予報がどんどん悪くなる・・・。
これ以上遅くすると、いろいろ支障が出てくるので、
今回は雨天決行!
サイトによって予報が違うのですが、
夜なって雨が降る予報が有力っぽいので、それを信じてみます。
さてさて、ミッキー6変化、観られるかしら~?

プロの演奏。

今日は、仕事を定時に切り上げ、とある演奏会へ行ってきました。
MUSICAが所属する吹奏楽団のホームグラウンドのホールで、
プロの吹奏楽団の演奏会が開かれたのです。
普段、MUSICAがステージで演奏しているとき、
客席ではどのように見えているのか、どう聴こえているのか、
全くわからないのですが、今日はそれがよくわかりました。

「意外とよく響いて聞こえる・・・」

ちょっとビックリでした。
MUSICAの母校の大学のホールは響きすぎるくらいで、
それよりは大人しく聴こえるのですが、
なるほど・・・と思いましたね。

そんな中、音の揃い方や音の質など、
よーく聴くと、やっぱりプロは違うなぁ・・・と。
特に、音を弱く演奏する「p(ピアノ)」の部分が、
キレイな音質のまま小さい音で演奏できるところとか、
団全体で課題としている部分をさらっとやっているのには、
さすが!と言いたくなりました。
他の団員も、同じような感想を言っていましたね。

今回のプログラムには、今年の吹奏楽コンクールの課題曲も
何曲か盛り込まれていました。
そのせいか、学生さんがとっても多く、客席も活気に満ち溢れていました。

そんな中、偶然にも大学の同期だった友人と遭遇!
同じく教員を目指していて、3年ほど前にめでたく正式採用になったとのことでした。
今回は生徒さんも連れて来ていたらしいです。
こんなところで出会うとは本当にビックリでした。

コンサートの後半は、ラテンの曲ばかり。
ものすごく盛り上がりました。
ずーっと手拍子していたので、手もヒリヒリ・・・。
ラテン系はやっぱりノリが大事ですね。
パーカッションの方々のノリノリな感じがとってもよかったです。

明後日は、そのホールで練習です。
今日の音の響きをしっかり忘れないようにして、
練習も頑張ってこようと思います。

プリマヴェーラ@ザンビ坂

フェアリーズ・プリマヴェーラのポジ紹介。
今日は番外編です。

フェアリーズ船に乗ったティンカーベルたちがMCをしている間、
ミッキーを始めとするキャラやダンサーさんたちは、
徒歩でハーバーへ向かいます。

2010-0425-7

ミッキーはザンビーニ・ブラザーズ・リストランテの脇の坂(通称ザンビ坂)を
下っていきます。
その通路も多くのゲストで花道ができています。
それでも、何度か先回りして追いかけることができたので、
ミッキーにロックオン!状態で撮っていたら・・・。

2010-0425-8

ミッキーが気付いてくれました~!!

数枚、このショットが撮れていたのですが、
やっぱり中央に入れられない・・・。
やっぱり、腕が悪いとチャンスが生かせないんだなぁ・・・。

ミッキーたちは先頭でやってきますが、
ダンサーさんたちと一緒に、チーデーやグープルも続いています。
ドナデジやマリーは、デリ側の通路からやってきます。

MUSICAは、ハーバーで場所取りをして鑑賞するのが好きなのですが、
これを撮影したのは4/25(日)。
KANさんのライブがあったので、お見送りをしたあと、
盛り上がるハーバーを横目に、パークを後にしました。
(最後まで観ていたら間に合わなかったのです)
ラストインを予定していた日は、すでに天気予報で微妙な天候が予想されていたので、
「この光景を目にするのも最後なのか・・・」と寂しさがこみ上げてきてしまいました。
人垣越しに見え隠れするキャラやダンサーさん、カラフルな旗の数々に、涙が出そうになりました。
やっぱり、ハーバーショーは楽しくて大好きです。

Happy Birthday Goofy!

今日は、グーフィーの誕生日です。
ハッピーバースデイ!グーフィー☆

おとぼけ担当で面白いパフォーマンスで笑わせてくれたり、
逆に、長身を生かしてカッコいいダンスを披露したり・・・。
ミッキーを中心にショーを追いかけていると、
なかなかファインダーに入れる余裕がなかったりするのですが、
いつも1枚はちゃんと撮れるようにがんばっています。

背が高くて、なかなか目線をゲットするのは至難の業ですが、
バシッと撮れた時はそれはそれは嬉しくて・・・。

今日はどんな写真をUPしようかな?と考えたのですが、
昨年のカリフォルニア旅行で行ったグーフィーズキッチンのグーさんにしました。
さらに背が高く感じましたよ~♪

Goofy

これからも、面白くてカッコいいお父さんでいてくださいね!

プリマヴェーラ@ザンビ前ステージ

フェアリーズ・プリマヴェーラのポジ紹介。
7つ目は、ザンビ前のステージです。
ハーバー周辺はこれでラストとなります。

ここはあまり視界が広くなく、ミキミニも徒歩では通過せず・・・。
なのに、なぜか早い時間から待っている方々が多いポジです。
このポジの特徴としては、やっぱりこのメイポールでしょう。
せっかくなので、写真を多めにご紹介します。

カラフルなリボンを持ったダンサーさんがポールを囲みます。
2010-0403-7

入れ替わり立ちかわり、ダンスしながら・・・
2010-0403-8

クルクル・・・
2010-0403-9

クルクル・・・
2010-0403-10

ハイ、ポーズ!出来上がり♪
2010-0403-11

見る見る編まれていくリボンに、かわいいダンス。
このシーンは、キャラクターがいませんが、それでも十分楽しいです。
メイポール、大好き!

ここは、ハーバー周辺での鑑賞ポジとしては、一番端っこに位置するだけあって、
比較的長い時間“ほったらかし”状態(ダンサーもキャラもいない状態)になってしまいます。
それでも、それなりにキャラは遊びに来てくれるわけで、
小さいステージも用意されているのです。

最初に来てくれるのがチーデー。
あっという間に去っていきますが・・・。
2010-0403-14

一番滞在時間が長いのが、このカップルでしょうか?
2010-0403-5

ハンカチを使ったダンス参加シーンは、
ドナが盛り上げてくれますよ!
2010-0403-6

その後は、マリーがやってきて・・・
2010-0403-15

紫猫さんも、ステージに上がります。
2010-0403-12

ダンサーさんだけのパフォーマンスも多いので、
ダンサーファンの方もたくさんいらっしゃいますね。
あと、他と比べると狭いエリアですが、座り観エリアもあります。
小さなお子さんがいらっしゃると、座り観の方がいいのかもしれません。
プルートやグーフィーは一度も来ないので、
犬コンビを観たい方は、別のエリアへ行くことをオススメします。

これで、ハーバーを一周が終了しました。
最後なので、写真も多めです。重くてすみません。
これまで各ポジ紹介してきましたが、フェアリーズ船を紹介してなかったことに気付きました。
そんなわけで、最後にフェアリーズ船。
今年から、「テレンス」という男の子の妖精が登場しています。
2010-0403-13

ポジ紹介は、番外編へと続きます・・・☆

『ルッぴっぱ』-パート2

KANさんのオフィシャルウェブサイトの金曜コラム、
ギリギリ金曜日にUPされた模様の「“ルッぴっぱ”を振りかぶって」。
今回は、サプライズゲスト後半戦(平井堅、根本要、ASKA)です。

読めば読むほど、それぞれの公演に足を運びたかったなぁ・・・と思います。
平井堅さんが歌う「君が好き胸が痛い」も、すごくステキだっただろうし、
ギターの中野さんとすりかわった根本要さんも、「コント・夢伝説」も観てみたかったし、
ASKAさんが歌う真の完成型「moon」と、それに感動しているKANさんも観たかったです。

今回のライブツアーは、本当にいろいろな人の協力があってあんなに盛り上がったわけで、
ゲストのみならず、バンドメンバー、ツアースタッフの方々も含めて、
みなさんの人柄がにじみ出ているツアーだったなぁ・・・と思います。
そういうことを実現させてしまうのは、やっぱりKANさんの人柄と実力があってのこと。
本当にすごい人だなぁ・・・と思うのです。
だからこそ、途切れることなく20年も応援し続けてきたのかもしれないし、
応援できること自体、幸せなことなのかもしれないですね。

今回のツアーは、大阪追加公演(ASKAさんバージョン)がDVDになります。
ASKAさんと歌う「予定どおりに偶然に」、早く見たいです。
「moon」も入れてくれるといいなぁ・・・。
あと、アンコール恒例の「全曲つなげ」に、ASKAさんがどう絡んでいるのか、
ものすごく興味があるMUSICAなのでした。

プリマヴェーラ@ザンビ前石垣

フェアリーズ・プリマヴェーラのポジ紹介。
6つ目は、ザンビ前の石垣です。

このポジは、石垣に座れる人数が比較的少ないので、
朝から行かないとなかなかゲットできない場所です。
その後ろに立つこともできますが、
石垣が高いので、撮影したい人にとってはなかなか厳しい。。。

特徴としては、ドナデジファン御用達のポジと言っておきましょう。
なかなかかわいいダンスやら、

2010-0425-3

ラブラブなシーンやら、

2010-0425-2

いろいろとパフォーマンスしてくれます。

反対に、歩くミキミニは見ることができないので、
ミキミニファンの方には、あまりオススメできません。
あ、ポルト船に乗ったミキミニは
ちゃんと見ることができますので、ご安心を・・・。

2010-0425-6

その他には、オープニングにチーデーが・・・。

2010-0425-1

ショーの後半では、マリーが来てくれます。

2010-0425-4

石垣に座ることができれば、
ハイタッチをしてくれるかもしれません。

紫猫さんもこの通り、バッチリです。

2010-0425-5

MUSICAがこの場所で観たのは、4/25(日)の1回目。
この公演が「フェアリーズ・プリマヴェーラ(通常バージョン)」の見納めとなりました・・・。

明日も仕事・・・。

やっと金曜日にたどり着いた・・・と思っても、
今週はまだ続くのです・・・。
明日は授業参観なのです。
しかも授業者なので、準備も大変!
打ち合わせも多くて、もうすでにヘトヘトです。

このところ、仕事でストレスMAX状態なのですが、
どうにもこうにも八方塞で、悪循環に陥っています。
出口のないトンネルはないといいますが、
出口どころか光すら見えない状態ですよ・・・。

こんなときは、パーッと遊びに行きたい気分なのですが、
明日の振り替えで休みになる月曜日も、雨予報・・・。
せっかくランドインの計画を立てていたのになぁ・・・。
このまま予報が変わらなければ、6月までおあずけになりそうです。
こんなときに、雨女パワーを発揮してしまうなんて・・・(涙)

『Be Magical!』

ディズニーシー10周年のアニバーサリーイベントの
プレスリリースが発表されました。

東京ディズニーシー10thアニバーサリー
『Be Magical!』開催のお知らせ

(PDFで開きます)

期間は2011年4月23日~2012年3月19日
(日付が間違っていました。すみません!:5/21訂正済み)


今のところ発表になっているのは、
・新ナイトエンターテイメント「ファンタズミック」
・新アトラクション「ジャスミンのフライングカーペット」(夏にオープン予定)

の2つ。

これに加え、ハロウィーンやクリスマスなどの季節モノが予定されているらしいです。
年明けはアニバーサリープログラムのフィナーレを飾るスペシャルイベントが
盛大に行われるようで、こちらも“いろいろな意味で”楽しみです。

プレスリリースには、10周年イベントのイメージロゴも載っていますが、
全キャラ魔法使いの衣装です。
MUSICAの第一印象は、「ランドっぽ~い!」でした。
まぁ、開幕を飾るメインショーが「ファンタズミック!」ですから、
それも理解できるのですが、ちょっとねぇ・・・。
あの衣装でエントグリするんだろうか???

気になったのが最後の一文のこの表現・・・。

「10周年の東京ディズニーシーは、
パークを訪れるすべてのゲストにミッキーマウスの魔法にかけられた
夢と感動のディズニーファンタジーの世界をお届けします。
どうぞご家族みなさまでお楽しみください」


10周年のテーマもランドっぽいし、夢と魔法は陸だけで十分。
海は冒険とイマジネーションでしょ。
イマジネーションのかけらもありゃしない・・・。

ちなみに、5周年アニバーサリーのテーマは「さぁ、祝祭の海へ!」でした。
こっちの方が、ワクワク感が高まったなぁ・・・。

プリマヴェーラ@中央救護室前

フェアリーズ・プリマヴェーラのポジ紹介。
5つ目は、中央救護室前です。
この表現が正しいかどうか、かなり微妙・・・。
わかりやすく言うと、ミシカのドナポジです。

ここはちょうどミッキーが坂を下りてきて、ハーバーにぶつかるところなので、
かなり「うわぁ!ミッキー来たーーー!」という感動に浸ることができます。
その後ろに続くダンサーさんたちもとっても盛り上げてくれますよ。

その後、グープルコンビがいろいろといじってくれます。
2010-0417-6

ダンサーさんの衣装も、とっても華やかです。

このポジの一番の特徴は、ダンサーさんのアクロバット!

2010-0417-7

5人の男性ダンサーさんが、ナイスなコンビネーションを見せてくれます。
動きも大きいので、写真に撮るのが大変でした。

その後、マリーも合流して、ハイポーズ!

2010-0417-8

どうも上手く中央に入れられない・・・。

後半は、またまたプルートが戻ってきてくれます。
ドアップもゲットです。

2010-0417-9

これまた中央に入らず・・・。
このとき、グーフィーはリドアイルにいるはず・・・。
プルートもリドの橋の手前までは行くので、
半周くらい戻ってくるんですよね~。大変だなぁ・・・。

このエリアも、最前列から立ち見になるので、
小さなお子さんにはきびしい場所かもしれません。
街灯やスピーカータワーのほかにも、街路樹が立っているので、
それを避けて場所取りしてくださいね。

この日は、ミシカからこの場所で待ちました。
ミシカ終了後に移動する方が、
「プリマのキャラなら、この辺りがいいですよ」と教えてくださいました。
おかげでキャラの真正面で観ることができて、大満足でした。
(その割りにちゃんとセンターに入れられなかったのは、腕が悪いからです・・・)
キャラのセンターと、ダンサーさんのセンターが微妙に違うので、
この辺りは、好みが分かれるところでしょう。
キャラ狙いなら、ハーバーに向かって少し左側で待つようにしましょうね。

『ルッぴっぱ』

先月終了したKANさんのライブツアー「ルックスだけでひっぱって」
これを略すと『ルッぴっぱ』だそうで・・・。

KANさんのオフィシャルウェブサイトの金曜コラムでは、
『ルッぴっぱを振りかぶって』というタイトルで、
ライブレポを書いてくださっています。
毎週金曜日にUPされるから「金曜コラム」略して「金コラ」なのですが、
このところお忙しいのか、UPされるのが遅れていて、
「土コラ」「日コラ」になっています。
それでも、内容が大変充実していますので、
全く問題ないんですけどね。
今朝、アクセスしたときにUPされていたので、さっそく読んでみました。
ようやくサプライズゲストについて書かれています。
ゲストさんのお写真はないのですが、読み応えたっぷりですよ~。

MUSICAが参戦したaikoさんのときのエピソード。
aikoさんがオリジナルを完コピして歌った「8 days A week」、
KANさんからのオーダーではなく、aikoさんが悩んで悩んで選曲されたんだとか・・・。
本当にaikoさんの曲になっていた感じがしたくらい、完璧でした。
生で聴けて嬉しかった「今度君に会ったら」も、すばらしかったです。
これも悩んで悩んで選曲されたそうです。
2曲とも同じアルバム(MAN)に入っています。

本家本元の「男子!」「女子!」についても触れられています。
aikoさんのやり方を見て、その後のライブの展開も少しずつ変わっていったようなので、
この日のライブは大きな意味があったのではないかしら?と思いました。

他にも、東京初日とラス日に登場した桜井さんや、
山崎まさよしさんの公演についても書かれています。
桜井さんについては、観たまんまでしたね。
それにしても、桜井さんはとってもカッコよかったです。
歌も上手かったです。

山崎まさよしさん、とても地味な登場だったみたいですね。
それはそれで、ジワジワと感動が広がる感じがありそうで、
その現場にもいたかったな・・・と思いました。
生カレーライス、聴きたかったです。

次回の金コラは平井堅さん、根本要さん、ASKAさんについて書かれるのかしら?
こちらも楽しみです。

プリマヴェーラ@ポルトフィーノ前

フェアリーズ・プリマヴェーラのポジ紹介。
4つ目は、カフェ・ポルトフィーノ前です。

ここは、ひそかにダンサーポジとも言われている、
ある意味マニアックなポジでもあります。
キャラはたくさん通るものの、あまり長時間止まらないこともあり、
比較的遅い時間でも、立ち見最前が空いていることがあります。
しかしこのポジ、侮ってはいけません。
ものすごく楽しいですよ。

ダンサーさんが近いので、盛り上がると言うのもあるのですが、
こんな紫猫さんのラインダンスも観られちゃいます。

2010-0410-7

真正面だと3人くらいしか入らないのですが、
やや斜めから狙うとラインダンスがキレイに撮れます。

ミキミニはあっさり通過してしまいますが、
リドアイルでポルト船に乗船したあとは、
とても近くで観ることができます。
船に乗っているミキミニを撮りたい方にもオススメです。
他のキャラでは、プルートとマリーが比較的長い時間踊ってくれます。
後半の楽しくなってきたところに登場するので、
かなりノリノリでダンスしてくれますよ。

石垣に座って観ることができるので、待ち時間もラクだと思います。
MUSICAが観たのは、友人達とシルクロードガーデンでのんびりランチした後で、
すでに人垣ができた状態でした。その隙間に入って観たのですが、それでも十分楽しめました。
あ、場所取りするときには、スピーカータワーや街灯にお気をつけくださいね。

KANさんワールド炸裂!

本日放送のミュージックフェア、堪能しました~。
特にトークが冴えわたっていて、まさに舌好調!
面白すぎです。

約20年間応援し続けているMUSICAにとって、
あのボケっぷりは普通だったりするのですが、
若手のFLOWやステレオポニーのみなさんはポッカーン・・・でした。
ついていけない感が画面から伝わってきました。
坂本冬美さんは、さすがに上手くついていってました。
ナイスな突っ込みもありましたね。

番組のなかで、美食家と紹介されていましたが、
オフィシャルウェブサイトの金曜コラムでも、
その美食家な一面も存分に見ることができます。
番組のトークでも話題になった「あんかけスパゲティ」もその一つ。
金曜コラム(No.254『絶賛!あんかけスパゲティ』)に書かれています。
そんなKANさん、朝食は「フレンチトースト」だそうで・・・。

肝心の歌ですが、出演メンバー全員で歌った「デイドリーム ビリーバー」、
とてもよかったですね。
何となく清志郎さんの歌い方も真似ているのかな?と思ったり・・・。
若手の方々もとっても楽しそうに歌っていて、温かい感じがしました。
「よければ一緒に」は、テンポも少し遅めで、
高音も苦しそうだったのが残念だったかなぁ・・・。
まぁ、収録日がライブツアー終了直後で、しかも深夜だったそうなので、
それも仕方のないことかもしれません。
ファンはそういうこともわかりますが、
普通に「お!懐かしい~♪」と思って見ていた人にとっては、
「声出てないよね~」という印象になっちゃうんだろうなぁ・・・。
それはそれで、ちょっと悔しいかも。

「よければ一緒に」をリズムに合わせて左右に揺れながら見ていて、
「何か違和感あるなぁ・・・」と思ったら、
KANさんもメンバーさんも、“普通の”衣装だったんですね。
(KANさん曰く、いつも普段着・・・)
ある意味新鮮な感じです。
パイレーツや民族衣装が普通に見えるアーティストっていうのもすごいですよね。
今日、大阪方面で出演したイベントには、
ベトナムのアオザイで出演したようです。
アオザイも、だいぶ前のコンサートで見たような記憶が・・・。

今後は、夏に向けていろいろなイベントに参加されるようで、
来週はラッキーラクーンナイト5ですね。
ものすごい競争率のチケット争奪戦が繰り広げられていて、
MUSICAもその戦いに敗れた一人なのですが、
行かれる皆さんは楽しんできてください。

本日放送!

ずっと記事にするタイミングを見失っていて、
当日になってしまいました。

今日、5/15(土)18:00からフジテレビで放送される
ミュージックフェア」にKANさんが出演されます。
プロデューサーの収録日記をみると、なかなかハードな収録だったようです。
「よければ一緒に」と、
他の出演者さんと一緒に、「デイドリームビリーバー」を歌ったみたいですね。

今日は、リアルタイムで観られそうなので、
DVDとビデオと両方準備してしっかり録画しようと思います。

プリマヴェーラ@ピアッツァ・トポリーノ

フェアリーズ・プリマヴェーラのポジ紹介。
3つ目は、ピアッツァ・トポリーノ(ミッキー広場)です。

この場所の特徴としては、一通り全部のキャラが観られるということでしょうか。
あっさり通過してしまうキャラもいますが、
ほとんどのキャラが、ちゃんとステージ上で踊ってくれます。

2010-0410-6

ミキミニの決めポーズもあります。

2010-0410-3

そして、このお人形を高く投げ上げるパフォーマンスが観られるのもココだけ。

2010-0410-1

今年はこんなシーンも撮れました♪

2010-0410-2

たくさんのキャラを観られるので、
観やすい場所は、朝から埋まってしまいます。
しかし、ショーエリアが比較的幅広く、視界もよいので、
サイドからもよく見えます。
出遅れた!と思ったら、サイドに入るのも一つの手だと思います。

また、座り観のエリアもあるので、
座ってショーを楽しみたい方にもオススメです。
ちなみに、MUSICAは立ち見最前で観るのが好きなので、
滅多に座り観に入ることはありません。

この日は、ドナデジもかわいく撮れました♪
2010-0410-5

2010-0410-4

ロケットスタート!

連休も終わり、あとはひたすら働くのみ・・・。
そんな感傷に浸る間もなく、今日はロケットスタートでした。
何しろ超過密スケジュールで、ものすごく忙しかったです。
放課後は、面談に会議に授業準備に・・・。
そして仕事は増える一方・・・。
帰宅すると、もうヘトヘトなのです。
まぁ、忙しい方が鈍った体にはいいのかな?とも思いますけどね。
こんな調子で、今週乗り切れるかしら・・・?

Jazzyな午後。

今日は、地元のジャズイベントに“吹奏楽で”参加してきました。

毎年参加しているイベントなのですが、
他の団体は、アマチュアでジャズを楽しんでいられる方々です。
思いっきりジャズモード全開の団体さんが多い中、
音楽の何でも屋さんな吹奏楽団体が混じっていました。
それでも、最近はジャズの曲も多く演奏してきたので、
だいぶ慣れてきたんですけどね。

ダンスチームとの共演もあり、なかなか楽しいひと時でした。
ダンサーさんは、小さなお子さんからお姉さま方まで、
年齢も幅広かったのですが、
センターを任される方はどのパートも笑顔・笑顔・笑顔!
その差が歴然としていて、さすがだなぁ・・と思いました。
技術ももちろんですが、そういう部分も大きいんだろうなぁと思います。

小学生くらいの男の子2人がタップを披露する場面では、
ビッグバンドビートが懐かしくなりました。

いつかは他の演奏もしっかり聴きたいなぁ・・・と思っているのですが、
今日もやっぱり切り上げて帰宅しました。
バタバタと用事を済ませて、ようやく一息・・・。
これから仕事も片付けなくては・・・!

プリマヴェーラ@ロミジュリ前

フェアリーズ・プリマヴェーラのポジ紹介。
2つ目は、ロミジュリ前です。
坂を昇り始めるちょっと手前あたりですね。
このポジションも、なかなか人気が高いです。

特徴としては、キャラがペアで登場するところでしょうか。
ドナデジが歌い、

2010-0417-1

2010-0417-2

グープルが踊り、

2010-0417-3

ラストはチーデーが楽しませてくれます。

2010-0417-4

昨年、このポジで観たのは、
イベント終盤だったこともあり、
いろいろなアドリブが観られました。
今後、どんどん面白くなっていくと思います。

ダンサーさんとも近いので、
ダンスシーンは盛り上がって楽しいですよ。

2010-0417-5

難点と言えば、ミキミニが通過するときに、
ちょうどマリー率いるフランスユニットとすれ違うことになり、
ミキミニが見えづらい状態になってしまいます。
おまけに一瞬で通り過ぎて行ってしまうし・・・。
ミキミニ狙いの方にはあまりオススメできるポジではありません。

このポジションは1列目から立ち見になります。
正面になるところは、すぐに埋まってしまいますし、
争奪戦も激しいです。
小さなお子さんには、2列目以降だととても観づらくなってしまいます。

それでも、合計3組のキャラが、
そこそこの時間滞在してくれる満足感はかなりのものです。
照明やスピーカーの位置に気をつけて場所取りをすれば、
ハーバーを廻るフェアリーズやミキミニもキレイに見えますよ。

今日は「ポルト記念日」

あれから4年・・・。

MUSICAの大好きだったショー
「ポルト・パラディーゾ・ウォーターカーニバル」が終了したのが、
2006年5月7日でした。
ゴールデンウィーク最終日の日曜日。
朝から雨が降ったりやんだりの状態で、昼はキャラのみ上陸の特別バージョン。
オーラスの夜は、奇跡的に雨が上がり、完全版で公演されたのでした。

ラストエテールノ(夜)

ポルトの面影をたくさん残した「プリマヴェーラ」も、
今年でフィナーレを迎えます。
昨年末には、キャンドルライト・リフレクションズもフィナーレを迎え、
MUSICAが好きだったハーバーショーが、パークからどんどん消えていき、
とても悲しい今日この頃です。

来年はディズニーシーの10周年。
期間限定でも特別営業でもいいから、復活してくれないかなぁ・・・。
久しぶりに、マエストロとダニエラちゃんに会いたいです。

昼エテ

MUSICA的GWの過ごし方。

今日でゴールデンウィークも終わりですね。
今年は天気にも恵まれて、行楽にはもってこいの数日間でした。
そんなゴールデンウィークですが、
MUSICAは遠出することも、人と会うこともなく、
地味~な過ごし方をしておりました。

バランスとしては、
・大掃除:2日
・勉強&仕事:2日半
・音楽:半日
という感じ。

この時期の大掃除は毎年恒例のこと。
キッチンと居間を徹底的に片付けました。
これがけっこうクタクタに・・・。
夜、ネット三昧をしようと思っても、睡魔に負けてできなかったことも・・・。
そうそう、大掃除のBGMは、KANさんばっかりでした。
久しぶりにこんなにたくさんの曲を聴いたなぁ・・・と思います。
ライブでおなじみの曲も、CDはけっこうテンポが遅かったりして、
時代の流れを感じました。

勉強&仕事の日は、図書館で缶詰。
やっぱり隔離しないと誘惑に負けてしまいます・・・。
夏日になった日でも、すこし肌寒い図書館の中でした。
CDや本もたくさん借りたりして、
なかなか充実した時間を過ごしました。

吹奏楽の練習も、ちゃんと行きましたよ。
今週末に一つ本番があるので、練習も気合が入っていました。
今回は、ダンスチームとの共演もあり、
その合わせも行われました。
小学生の男の子がタップを披露する場面もあり、
ビッグバンドが懐かしくなりました。

ささやかな娯楽は、レイトショーですね。
「アリス・イン・ワンダーランド」を観てきました。
連休中のレイトショーなので、
あまりお客さんがいなくてゆったり観られました。
感想はまた別にUPしますね。
他にも、レンタルDVDを家で観たりして、のんびりする時間も持てました。

あと2日頑張れば、またお休みですね。
そのせいか、今日はあまり憂鬱な気分にならずに済んでいます。
そうは言っても、この週末も予定がビッシリ入っているので、
あっという間に過ぎていきそうな予感です・・・。

さてさて、お休みモードが抜け切れていませんが、
明日はお仕事。
寝坊しないように、しっかり目覚ましを掛けて寝ることにしましょう・・・。

プリマヴェーラ@リドアイル

やっとプリマの写真を整理し始めました・・・。
なにしろ、年パスを手放す覚悟を決めたので、
自動的に4月中にプリマを見納めなければならず、
それはやっぱり全ポジ制覇しなければ・・・!ということで、
毎週舞浜に通って撮りまくっていたので、
写真の整理が追いつくはずもなく・・・。
連休中にやっとこ手を付け始めたというわけです。

今年は、リドアイルから反時計回りに紹介していきます。

この場所の特徴としては、ミキミニが比較的長い時間滞在することですね。
そして、船に乗船してポーズを決めるのも観ることができます。
他のキャラは、マリー・グーフィーが登場~。
キャラは少なめですが、贅沢な時間が過ごせますよ。

今年からリドアイルは入れ替え制になり、
いい場所をゲットしようとすれば、半日は列に並ばなければなりません。
ミースマを見終わってから列に並ぶゲストも多数いるので、
ミースマ終了前なら、まあまあの場所に入れると思われます。
MUSICAが観たのは、春イベントスタート直後の土曜日。
オープン直後から並んだおかげで、立ち見のほぼ正面に入ることができました。

おかげでミッキーがなかなかいい感じに撮れましたよ♪

2010-0403-1

逆に、ミニーとは相性が悪く、残念な結果に・・・。

2010-0403-2

写真を撮りながら、対岸の様子もチェックして、
メイポールやラインダンスが今年も健在なのを確認しました。
あ~よかった!

そして、乗船シーンもパチリ☆

2010-0403-3

ハーバーをグルグル廻るときも、
ちゃんと2人でコチラを見てくれました~。

2010-0403-4

昨年は、リドの入り口付近から観ただけだったので、
いきなり最初からこんなにいい場所で観ることができて楽しかったです。
やっぱり、ハーバーショーは華やかでいいなぁ・・・と実感したのでした。

年パス、ラストイン!

4/28、年パスラストインのレポです。

この日は、朝から激しい雨でした。
昼から上がるという予報でしたが、やや遅れたみたいで、
舞浜駅に到着してからも、しばらくは傘が必要なくらいの降り方でした。
職場を出るときは、すでに雨も上がっていたので、
「プリマは通常バージョンで観られるかな?」と
少し期待していたのですが、そこはやっぱり雨女。
到着すると、すでに雨バージョンが決定していたのでした・・・。
とりあえず1列目に入らなくては・・・と、
ポルトフィーノ前の隙間に入りました。

なんと、今年の雨バージョンは、ダンサーさんも登場するんですね~。
カッパに傘をさして、とってもかわいかったです。
フェアリーズもキャラも、みーんなカッパ&傘。
なかなかかわいかったです。
そして、ポルト船にゴチャッとキャラが乗っている様子が
ポルトのエテールノを思い出させて、ちょっとウルウル・・・。
(写真は後日UPする予定です)

終了後は、大急ぎで大移動!
というのも、正式には5/1にオープン予定の新しいグリポイント
「“サルードス・アミーゴス!”グリーティングドック」の
スニークが行われているとのこと。
5/1と聞いて、「あぁ、もう年パス切れてるよ・・・」と
諦めモードだったので、
「このチャンスに絶対行かなくては!」と思っていたのです。
行ってみると45分待ち・・・。
ビッグバンドラス回に間に合うかどうか、ギリギリのところでした。
キャストさんが、
「表示は45分ですが、実際は35分くらいでは?」と言っていたので並んでみました。

2010-0428-1
列の途中には、こんなにかわいいデコレーションもありました。

まぁ、こんなときに並ぶのは相当な情報通・・・ということで、
列はサクサク進みました。

ちょうど数人前でミッキーが休憩に。
「時間がないのに~!」と焦りましたが、
そこはチャンス!とばかりに、誰もいないスポットをパチリ☆

2010-0428-2
帽子が隠れミッキーになってマス・・・。

時間がギリギリだったけど、
年パスラストの記念にフォトファンもお願いして、
1ショと2ショを両方ゲットです。

2010-0428-3

正式にオープンしたら、ものすごく並ぶんだろうなぁ・・・。
次に来られるのはいつかしら???

感傷に浸っている暇もなく、
アメフロに向けて大急ぎで移動です。
どうにかシアターに滑り込むことができて、
ビッグバンドビートも見納め。
カッコいいミッキーで、大満足。
ただ、いろいろハプニングも目撃してしまいました。
ダンサーさんの転倒とか、ステージ上に小さな落下物とか・・・。
それも含めて、「舞台は生モノ」なんですけどね。

ここまで時間ギリギリの綱渡り状態だったので、
ちょっとゆっくりしたいなぁ・・・と思っていたのですが、
ハーバーのミッキー広場では、ブラヴィの立ち見最前列がガラーン・・・。
「こりゃ、ど真ん中に行くしかないでしょ。」と、場所取り開始。
ビデオも持って来るべきだったか・・・と思いながらも、
カメラの設定をいろいろいじっていたら、すぐに時間となりました。
平日って素晴らしい~!

2010-0428-5

ブラヴィ終了後は、写真を撮りつつアトラクへ・・・。
ビッグバンドまでの大移動で、ヘトヘトだったMUSICAは、
あまり歩きたくなくて、とりあえずタワテラへ・・・。
めでたくラスト落ちをしたあとは、ヴェネチアンゴンドラへ。

シーのきれいな夜景を目に焼き付けました。
ゴンドリエさんは女性の方でした。
なかなかお上手なガイドでしたよ。
お願い事も真剣にしてきました。
叶うといいなぁ・・・。

その後、ハーバー周辺を写真を撮りながら歩き、エントランスへ・・・。
名残惜しくて、いろいろな角度からパチパチ撮っていました。
次にアクアスフィアを見られるのは、夏休みかな?

2010-0428-4

結局閉園時間までエントランスで過ごしました。

年パスラストのアトラクとなったヴェネチアンゴンドラでの願い事。
もう、これしかないでしょ。
「抽選無くなれ!」

・・・叶いますように・・・☆

「ルックスだけでひっぱって」総まとめ。【追記あり!】

KANさんのライブツアー「ルックスだけでひっぱって」が終了して、
早くも1週間が経ってしまいました。
この1週間も、いろいろな方のレポを読みましたが、
とっても好評だったので嬉しいです。

MUSICAは、ツアースタートから2日目の東京公演と、
ツアーファイナルの東京追加公演に参加したので、
全国を廻っている間にどのような進化を遂げているのかが
とっても楽しみでした。

内容についての感想は前回のレポを参照にしていただくとして、
MUSICAが気付いた変化を中心に書きたいと思います。

↓↓↓5/4:追記しました(赤字の部分)↓↓↓
[ 続きを読む » ]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。