2005年04月の記事 (1/3)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ショー三昧♪

行ってきました~。ディズニーランド♪
今日はショー三昧!
観まくって来ましたよ~。
キャッスルショーの抽選はハズレ・・・。うーん・・・。
今日はパレードルートでステージの見える場所を取ることができました。
カーレース中のミッキーも見ることが出来て、まあまあのポジションでした。
→こちらはその場所から見たステージ・・・。




写真は「レッツ・ロック」のスティッチ。
リーゼントをしているんですよ~。
こちらはトゥモローランド・テラス・ステージでのショーで観ることができます。
オールディーズ満載のロックライブショー。
とっても楽しかったです。

他にもドリームス・オン・パレードや、エレクトリカルパレードも観て、大満足!
一緒に行った友達はミニー・オー!ミニーも観ました。
アトラクションは混んでいたので、あまり乗れませんでしたが、
ショーはとっても満喫できた1日でした♪

詳しくは、またHPにUPします。



[ 続きを読む » ]
スポンサーサイト

行ってきま~す♪

今日はこれから近所に住むお友達と一緒にディズニーランドに行ってきます♪
お天気もよさそうで、よかったよかった。
後は、抽選を突破するだけだ~!頑張るぞ~!!

更新情報~♪

MUSICAのHP「Smile Town」の更新情報です。
TOPページを模様替えしました。
5月5日こどもの日までの期間限定「こいのぼり」バージョン!

最近では、大きなこいのぼりを見なくなりましたねぇ・・・。
MUSICAが子どもの頃は、いろいろなところで
こいのぼりの大家族が泳ぎまくっているところを目撃できたものですが・・・。
♪やねよーリー たーかーい こいのーぼ~りー♪と歌えなくなる日も近いのかな???

☆「Smile Town」はこちら・・・☆

あなたにとっての「おふくろの味」は?

Yahoo!ニュースより・・・。

♪♪♪♪♪♪

あなたにとって「おふくろの味」は何?――。
読売新聞社が行った「家庭の食卓」に関する全国世論調査(面接方式)で、
「おふくろの味」と聞かれて、最も多かったのは「肉じゃが」(19%)。以下、
「みそ汁」16%、「煮物」15%、「カレーライス」4%、「芋の煮っ転がし」3%など、
飽きのこない素朴なものが上位を占めた。

♪♪♪♪♪♪

MUSICAにとっての「おふくろの味」はですねぇ・・・。
ずばり、「ブタのから揚げ
「とりのから揚げ」もおいしいんですが、
我が家の場合、豚肉でもから揚げを作るのです。
味付けにも工夫があって、少しにんにくが入っていてゴハンもおいしくすすみます。
たくさん作って冷凍しておき、お弁当などに入れてくれました。
これもまたおいしかったなぁ・・・。

さてさて、このニュースには気になる話題も・・・

♪♪♪♪♪♪

家族そろって食事をとることが「大事」と思っている人は96%に達したが、
実際、家族が集まって夕食をとっている人は45%と半数に満たなかった。

このためか、食生活への不満では、「家族そろって食卓を囲む機会が少ない」20%、
「手間をかけた料理が少ない」16%などが目立ち、
家族とのだんらんや手料理が少なくなっていることに
多くの人が不満を抱いていることが浮き彫りになっている。

♪♪♪♪♪♪

うーん・・・。
MUSICAが子どもの頃は、家族みんなでゴハンを食べるのが当たり前だったけどなぁ・・・。
両親が共働きだったりすると、やっぱり無理なんだろうか???
最近は、「子どもがレンジでチンして一人で食べて塾へ行く」・・・
何ていうのも多いんでしょうね~。
家族全員そろって・・・っていうのが難しいのは良くわかりますけどね・・・。
小さい子どもが一人で食事をするって言うのは、ちょっと寂しいと思うな。
その子が大きくなって、家庭を持ったときに、
「それが当たり前なんだ」と思ってしまったら・・・。
そう考えると、怖いです。

仕事、1つ片付けたぞ~!

今日は夏のようにあっつ~い!!
半袖のTシャツで過ごしていましたが、腕が赤くなってしまいました。

さて、今日はお仕事の日。お弁当を持って図書館へ行ってきました。
1年~3年の音楽と3年算数の年間指導計画を作りました。
いろいろな教科書をかき集め、にらめっこすること3時間。
どうにか完成しました。
まだ、下書き段階なので、あとはPCで入力するだけ!
ここまでくれば、後は楽チン!

その後、別の図書館でCDを探しました。
検索では「貸し出し可能」だったのにも関わらず、見つかりませんでした。
司書の方に相談して探してもらったら、2枚組みの1枚だけ発見。
しかも、探していた曲が入っているほうが行方不明・・・(T_T)
でも、さらに検索して目当ての曲が入っているCDを探し出し、無事借りられました。

気になるのは、検索しても「貸し出しできません」っていうことが多いこと。
「貸し出し中」ではなく、「貸し出しできません」っていったい・・・。
行方不明になっていたり、壊れていたり・・・。
そういうのも台帳に残っているから、検索したときにヒットするんですよね。
利用者のマナーの問題でもあるから、責めても仕方ないけど、
データの整理もどんどんやっていって欲しいと思う今日この頃・・・。


長かった~!

長かった1週間が終わりました~!
今日は6時間の日だったので、これまた長~く感じました。
最後の最後に事件もありましたけどね。

何はともあれ、終わった終わった♪7連休だ!やったー!!
遊ぶぞー!掃除するぞー!!溜まった仕事を片付けるぞー!!!

今のこの瞬間が一番幸せだったりするんだよね~♪

明日は図書館に行って仕事をしてくる予定です。
あとで楽しい思いをしたいから、先に片付けるものを片付けなきゃ!
頑張るぞ~♪

『アラジンのホールニューワールド』

ディズニーシーで5月16日から始まるスペシャルイベント
アラジンのホールニューワールド」の情報が公開されました~♪

メインショーはメディテレーニアンハーバーで行われる
「アラジンのホールニューワールド」という水上ショー!

以下、オフィシャルHPより抜粋・・・
♪♪♪
新しい世界を求めて、冒険に出たアラジンとジャスミンたち。
彼らが立ち寄ったのは、ここメディテレーニアンハーバーなのでした。
アラジンたちの寄港を歓迎したセレモニーが始まろうとしたそのとき、
ジャファーが邪魔をしようと登場します。
危険を感じたアラジンは、魔法のランプをこすりランプの魔神ジーニーを呼び出します。

ジーニーはみずからの実況で、
水上スポーツでの対決「アグラバーカップ ウォーターゲーム」の開催を宣言!
水しぶきをあげて、メディテレーニアンハーバーいっぱいに繰り広げられるアラジンとジャファーの対決。
果たしてアラジンたちは、無事に旅立つことができるのでしょうか!?
魔法あり、笑いあり、ドキドキありの水上エンターテイメントショー。
感動のフィナーレを体験すれば、きっと新しい世界が開けるはず・・・
♪♪♪

おお!なんだかスケールのでかいショーになりそうですね~。
ハーバーで行われるショーはキャラが遠いのが難点ですが、見ごたえはたっぷり!
観る場所によってもいろいろと楽しめます。

他にも、エキゾチックなデコレーションやフォトロケなども設置されるようです。
この夏は、アラビアンなディズニーシーとなりそうです。

このスペシャルイベントの期間は5/16~8/31。
初日の5/16には、来場者全員にオリジナルメダルがプレゼント!!


焼肉~♪

今日は早めに切り上げて帰ってきました。

理由は・・・

家族で焼肉パーティー♪
デザートはチョコフォンデュの予定だとか・・・。
楽しみ~♪

というわけで、これから出かけてきまーす。


ゴールデンウィークの人出予想。

So-netニュースより・・・。

♪♪♪♪♪♪
警察庁は26日、ゴールデンウイーク(4月29日~5月8日)中の全国の主な行楽地の
人出予想をまとめた。
期間が10日間と長いことや、「愛・地球博(愛知万博)」が開かれていることなどで、全
国の人出は、昨年より約1080万人多い約6130万人。

【主な人出予想】

 <1>博多どんたく港まつり(福岡)210万人
 <2>ひろしまフラワーフェスティバル(広島)150万人
 <3>愛知万博(愛知)120万人
 <4>弘前さくらまつり(青森)100万人
 <4>有田陶器市(佐賀)100万人
 <6>みなとみらい地区(神奈川)86万人
 <7>東京ディズニーランド・ディズニーシー(千葉)85万人
 <8>上野公園(東京)61万人
 <9>浜松まつり(静岡)60万人
 <10>食博覧会(大阪)57万人
♪♪♪♪♪♪

注目はやっぱり第7位のディズニーランド&ディズニーシー!
85万人って多いのか少ないのか、どうなんでしょう???
でも、みなとみらい地区よりも少ないのはちょっと意外かも!?

ゴールデンウィークにランド行きを計画しているMUSICAにとっては、
少しでも空いている方が嬉しいので、ランクは下のほうがいいなぁ・・・。
今年は「愛・地球博」に流れるかなぁと思っていますが、どんなもんでしょう?

変な天気でした。

今日は朝から小雨がパラついていました。
家を出る頃は、まだ降っていました。
授業が始まり、気がつくと晴れ間が・・・。
何だかポカポカしてきたぞーっと思ったら、あっという間に空は真っ暗!
ザーッと激しい雨が降りました。
降ったのもつかの間、すぐに雨は止み、また晴れ間が・・・。
何だか空も大忙しでした。
明日からは晴れて気持ちのいい日が続くそうです。

やっと折り返し地点に来ました。ゴールデンウィークまであと2日。
今週は日数が少ないはずなのに、長く感じるなぁ・・・。

めずらしく・・・

今日は会議が1つもなく、放課後の時間を自由に使うことができました。
おかげで、仕事がはかどる♪はかどる♪
明日の授業の準備はほとんど終わりました~。
音楽の授業の伴奏を録音したし、算数は宿題まで作っちゃったし。
明日は2学年の音楽があるから、昼休みにもう一度伴奏の録音を入れなきゃいけない。
でも、その伴奏も練習できちゃった。
毎日これくらい余裕があったらいいのになぁ・・・。

ゴールデンウィークまであと3日。早く来い来い、黄金週間!!

[ 続きを読む » ]

予約してみた。

自分の記事にトラックバック!

3月半ばから、MUSICAの住んでいる地域の図書館で、
資料のインターネット予約ができるようになりました。
MUSICAもさっそく登録しました。
が、なかなか使う機会がありませんでした。

昨日、とあるCDを探していて検索したところ、「貸し出し中」・・・
しかも、予約者1名・・・。
「こりゃ、予約するしかないでしょ!」という訳で、予約してみました。
市内に4つある図書館の資料が、最寄のところで借りられるようです。
これは便利だなぁ・・・。
返却もOKなのかは「?」ですが・・・。

先に1名予約されているので、CDが手元に来るまでに相当時間がかかると思いますが、
気長に待ちたいと思います。
さてさて、何日待つことになるのかな~?

[関連したBlog]

[ 続きを読む » ]

ノドが・・・

イガイガしてます。
もしかして、風邪ひいたかな~???
最近疲れも溜まっていたし、気温差は大きいし。

もしかして、最近やたらお腹が空くのも、このせいかなぁ?
身体が栄養を欲していたのかも・・・。

体調悪くても、明日は出勤だ・・・。
今日は早く寝よう。


練習してきました~。

今日は吹奏楽の練習日。
先週はフルートパートはたった一人でしたが、今日は全員出席!
他のパートも、人数が多かったので、久しぶりにいい音が響き渡りました。
本日のメニューはポップスということで、「オペラ座の怪人」を練習してきました。
まだまだ練習不足です。今日はかなり迷子になりました・・・。
和音が掴みきれていないんですよね。もっと自然に手が動くようにならなきゃ~。

他の曲は、まあまあかな?
やっと曲に慣れてきて、音符に振り回されることなく演奏できるようになってきました。
ガーシュインの「サマータイム」は相変わらず難しいですが・・・。
音程取るのが難しい部分があって、そこは集中的に指摘されてしまいました。
そこはパート練が必要かな?

来週は市のイベントに参加します。
午前中はイベントに参加して、午後から普通に練習があるのです。
1日がかりで忙しくなりそうです。


メールするなら・・・どっち?

好みの問題ですが、ちょっと気になること。
インターネット端末っていろいろありますが、
みなさんはパソコンと携帯、どちらが好みですか?

MUSICAは断然パソコン派!
特にメールはパソコンの方が好きなのです。

その理由は・・・
 1:文字数を意識せずにガンガン書ける。
 2:入力が楽チン!
 3:料金定額制なので、通信料が気にならない。
 4:写真の添付も、ある程度容量が大きくても大丈夫。

欠点としては、「相手からの返事が返ってくるまでに、時間がかかる」という点かな。
携帯だと、着信を知らせてくれますからね。

かといって、携帯メールを使わないわけではありません。
それこそ、毎日のように使ってますが、実はあまり好きではないのです。
少ない文字では充分伝え切れなくて
とってももどかしい思いをしたこともありますしね。
ボタンを何度も押したりするのも、好きではない理由。
今は各社いろいろと機能がUPしていて、大分楽になっていますけどね。

今回は、“メールするとき限定”でみなさんのご意見を聞いてみたいと思います。
「よく使うのは携帯だが、好みはパソコン」とか、「ほとんど携帯のみ」など、
ご意見を聞かせてくださいませ。
また、使い分けている方は、その基準なども教えてくださいね。
よろしくお願い致します。

[ 続きを読む » ]

やっと終わった~!

長ーい1週間がやっと終わりました~!
けど、明後日にはまた始まっちゃうのよね~。
2002年に完全学校5日制がスタートしてからというもの、
土日が休みという状態に慣れきっていますからねー。
日曜日だけじゃ休んだ気がしませんよ。
しかも、明日は忙しいんだから・・・。

ゴールデンウィークまでの出勤日、あと4日。長いなぁ・・・。

まだまだ続く、1週間!

今週も長いです・・・。
明日は土曜日ですが、授業参観&保護者会のため出勤です。
PTA総会などもあるので、1日がかりの大イベントなのです。
明日は大変な一日になりそうです。

明日の代休は5月2日。
おかげでゴールデンウィークは7連休!
ありがたいけど、日曜日しか休めないのは、きつい!
28日までが、これまた長ーく感じそうです・・・。



[ 続きを読む » ]

今日は比較的・・・

軽いんじゃないの?Doblogさん!
昨日のこの時間は、重々で大変な思いをしましたが・・・。
やっぱり日によって違うんですかねぇ???

[ 続きを読む » ]

見えないの?

今、ディズニーランドで行われているスペシャルイベント「ロック・アラウンド・ザ・マウス
キャッスルショーを観るためには、「中央鑑賞エリアの整理券を抽選でゲットする」か、
「立ち見エリアの場所取りに長時間費やすか」どちらかです。
パレードルートでもショーの一部は楽しめますが、ショーの内容が理解できない上に、
ただ単にキャラがレーシングカーに乗って通り過ぎていくだけなので、
あまりオススメできません。
(話の流れでは、一応カーレースを繰り広げているんですけどね)

今日、某ディズニー情報サイトで発見したこんな話。
~~~
「鑑賞エリアでも、見えない」
「キャラが車に乗って登場するが、
ステージの前で何が起こっているのかよくわからない。当然、キャラクターも見えない」
「高さのあるステージにもかかわらず、キャラたちは低いところばかりで演技する」
~~~

中央鑑賞エリアでも、問題アリアリなのね~。
どこかの掲示板では「後ろの方だったから、ドナルドは声しか聞こえなかった」とか・・・。
「最前列じゃないとよくわからない」という書き込みもありました。
せっかく抽選に当たってもよく見えなかったら、がっかりですよね。
始まったばかりでかなり不評なこのショー、8/31までこのまま続けるんでしょうかね?
噂では、水を使ったものに切り替わるらしい・・・けど。

もしかしたら、立ち見エリアで頑張った方がいいのかもしれませんね。

[ 続きを読む » ]

人との接し方。

同じ学年団の教員に、かなり接しにくい人(♀)がいる。
彼女とは同期採用で、初任の時にはそれなりに遊びに行ったり、話をしたりしたけど、
1年後には、距離ができてしまってほとんど話さなくなった。
必要に迫られて話すときは、お互いに敬語・・・。

こちらが円満に話そうとしても、目をあわせようともせず、返事は投げやりな感じ。
「一応大人なんだから、その時間はせめて気持ちよく会話しようよ~」と思うが、
そういうことすら言えない感じ。
今日も「○○の件で、連絡があったんですが・・・」と話しかけたら、
「・・・・・はい。」と、数秒の間がありました。(T_T)
学年での話し合いでも淡々としていて、彼女の本心とか本音が全然見えてこない。
「どっちでもいいです。」とか、「他になければ、そういうことで」とか。
「このように考えているから、こうしていったらどうだろう?」という話が全くない。
こちらが提案することも、彼女の本心が見えないまま進んでいくから、
提案した側もやりにくい。

どの先生にも同じような態度というわけではなく、
一度心を開いた仲の良い先生には笑顔も見せてニコニコと話している。
愛想を振りまけとは言わないが、もう少し「周りを嫌な気持ちにさせない会話をしよう」と言いたい。

昨年度も同じ学年だったが、彼女と仲のよい先生が同じ学年団にいたので、
これほど彼女との関係には悩まずに済んだ。
その間に入ってくれた先生がいろいろと気を使ってくれたおかげだが・・・。

子ども達に「みんな仲良く」とか「人の話はきちんと話している人の方を見て聞く」など、
人と接するマナーを指導する立場にある人が、こういう態度ってどうなんだろう?
彼女に限らず、「話しかけにくくて物事をどう考えているのかわからない人」って、
うちの職場には多いのです。本当に学校なのか???と思ってしまうけど。
本人は完全に自分の殻に閉じこもっていればいいけど、
周りの人間にとってはかなり迷惑。
こちらが切れても、密封状態だからどうにもならない。
向こうにしてみれば、「何、一人でキレてるの?」って感じに見えるだろう。
こうなったら、自分が他の人に同じような思いをさせることのないように気をつけるしかないかな。
反面教師の精神で・・・。


[ 続きを読む » ]

重いよ~p(>_<)q

今日も重いですね~、Doblog・・・。
9時台でも、エラー出まくりでした・・・。
どうにかならないですかねぇ?
無料で使わせていただいているのはこっちなんですが、
サービスとしていかがなものかと思います。


更新情報~!

My HP「Smile Town」の更新情報です。
桜も散ってしまい、葉桜の季節となりました。
ので、TOPページを野原の風景バージョンに模様替えです。
イメージは「春の小川」です。
本当はもっとイメージに近いものが合ったんですが、
どういうわけだか、ブラウザで表示すると真っ白になってしまったので、
しかたなく違うものに変更・・・。ちょっと残念!


寒~い!

外は雨模様。
今日はとても寒かったです。
冷え性のMUSICAにとっては、かなりつらい1日でした。
このところ、気温差が激しくて困ります。
日によっても激しいですが、1日の中でも、寒暖の差がありすぎです。
日が暮れてからのことを考えると、
まだまだ真冬の格好から脱却できていません。

そんななか、半袖で授業をしている先生がいたりして・・・。
見ているほうが寒いです(^^;

大忙し!

MUSICAの学校では、毎年1回研究授業を行います。
全員が必ずやるのです。
いつやるのかは、会議で決まるんですが、
今年は5月にやることになってしまいました。
ま、立候補したんですけどね・・・。

MUSICAの場合は、国語や算数にも関わってはいるけれど、
やっぱり音楽でやりたかったので、「5月にやる」と名乗り出たわけです。
1年間の計画をだいたい考えてあるんですが、
1学期の方がネタ的にも面白い授業ができそう。

5月に研究授業をやるっていうことは、
そろそろそのことを考えて授業を進めていかないといけないということ。
指導案も作らなければならないし、これは大忙しだ!
5月末には「年間指導計画」も提出だし、同じ時期には他にもいろいろと締め切りがある。
ゴールデンウィークも遊んでいられないかも・・・(それでも遊ぶけど)

今のところ、研究授業をやるとしたら3年生かな~と思っております。
今日の授業では、ちょっと喧嘩もあったけど、新曲にも反応よかったし。
今月中は、落ち着いて授業を受けられるように指導していこう。


痛い・・・(>_<)

どういうわけだか、左足の中指が痛い・・・。
ズキズキした痛みではなく、筋を痛めた感じのジーンとした痛み。
だから、体重のかけ方でとんでもなく痛かったり、なんともなかったり・・・。
いつ、どこで痛めたのかはわからないけど、痛みは増してきているんだよねぇ・・・。

しかし、なんでそんなところが痛いかなぁ???
自分の体重、支えきれてないって事?
最近痩せたって言われているのに~!
しばらくは、この痛みと戦うことになりそうです(^^;


[ 続きを読む » ]

始まってしまった・・・。

今週は土曜日が授業参観と保護者会なので、長ーい1週間なのです。
今日は土・日にたっぷり眠れたせいか、身体も軽かったです。
やっぱり、睡眠は大事ですね。

今日は1年生と2年生の音楽がありました。
子ども達の反応も良く、とーってもスムーズに授業が進んでいきました。
なんでも、手遊びが楽しいらしくて、バカウケでした。
いろいろとヴァージョンを変えて、しばらく使っていこうと思います。

1年生の音楽は、本当に短い時間しかできないのが残念です。
4時間目が音楽の授業なので、給食のために早めに切り上げるのです。
せめて始まりは時間通りに来て欲しいんですが、
体育のときは着替えをしないといけなかったりして、なかなか時間通りに始められません。
10分くらいしか授業できないんだから、本当にたまったもんじゃありません。
この状況、いつまで続くんでしょう???
担任さん、子どもの学習の保障をどうお考えでしょうか???
(実際に口に出来ないから、ここで言っているんですけどね・・・)

やっぱり、音楽の授業は楽しいですね。
授業が楽しいって幸せなことなのかもしれないですね。


更新情報~♪

MUSICAのHP「Smile Town」の更新情報です。
先日のディズニーランドのレポをUPしました。
ぜひぜひ、ご覧くださいませ・・・。感想などをお聞かせいただけると嬉しいです。

最近、ディズニー関係しかUPしてないなぁ・・・。
いろいろと頭に思い描いているイメージはあるんですが、
なかなか実行できずにいます。
ゴールデンウィークには少し手を加えられるかしら???


寂しかった~!

今日は吹奏楽の練習日。
先週の練習で、「キーボードの練習もしたいので、持ってきてください」とお願いしておいた。
今日からMUSICAはフルートとキーボードの2つをやることになったのです。
ところが!
今日はフルートパートはMUSICA一人だけ。
ひとりで吹くのは寂しかったです。
クラリネットの方から「どうしてフルートっているときはすっごいいるけど、
いないときはみーんないないの?」と突っ込まれてしまいました。
そんなの知らないよ~!
当然、キーボードを引いている間は、フルートはゼロなわけで・・・。
来週はこんなことにならないように祈るばかりです・・・。頼むよ、メンバー・・・。

初キーボード練習は、どうにか追いついていったっていう感じかな?
今回は、ピアノやらハープやらチェレスタやら・・・と音色を次々に変えながら
演奏しないといけないので、そっちも大変なのです。
まだまだ弾けないところも多いんですが、ごまかしごまかし弾きました。
年数が経つとごまかしも上手くなるものですね~。
和音の音を減らしたりするのは、得意技になってしまいました。
学生時代とは大違いだわ。
細かいパッセージがきちんと弾けるように練習しよう。
こればっかりは、ごまかせないから。
もちろん、楽譜どおりに弾けるにこしたことはないんだけどね。


下の記事。

今日も10時過ぎまで寝てしまった・・・。
本当はもう少し早く起きるつもりだったのに・・・。

さて、下の記事。
今読み返してみると、とんでもなく長いですね。(^^;
書いていたときも何度も読み返したはずなのに、誤字まで発見してしまいました。
お恥ずかしい限りです。(先ほど、訂正いたしました)
読んでくださったみなさん、どうもありがとうございます。
これに懲りずにまた遊びに来てやってください。
今後とも、よろしくお願い致します。m(__)m


子どもの脳の発達が遅れている?

昨日、日本テレビで放送された「世界一受けたい授業」で、
「子どもの脳の発達が遅れている?」という話がありました。
先生は「バカの壁」を執筆した養老孟司先生。

その根拠は、子ども達の描く絵。

1981年の子ども(小学校高学年)と1997年の子どもが書いた絵。
比較してみると、1981年の絵の方がより立体的で遠近感もある。
人物の書き方も動きをうまく捉えている。
1997年の絵の方は、遠近感もばらばらで、家などは四角と三角を重ねただけ・・・のようなものだった。

養老先生によると、
「感覚の世界できちんと捕らえている」のと、「頭の中で捕らえている」のとの違いだとか。
感覚の世界では、物のバランスというのは、はっきりしているが、
一旦頭の中に入れてしまうと、大きさ、バランスがどうでもよくなってしまうらしい。

では、なぜこのような変化が現れたのか?
根本的な生活の変化があるという。
1997年の方は記号化が進んでいます。
漫画的というか、家というものはこういうものだというイメージで記号化してしまう。
温泉を書く時に温泉マークを書いてしまうようなもの。
さらに、1981年の方はストーリー性があり、1997年の方には無い。
この原因のひとつは、「生活の中で子供達が具体的なものをしばらくの時間をかけて
手順を踏んでやること」をほとんどしないということにあるとのこと。

実は、このことについてはMUSICAも気がついていたのです。
臨任時代から不思議に思っていたこと。
「脳の発達が遅れている」とまでは考えなかったけど。
子ども達の描く絵、廊下に作品が貼り出されたりしているけど、
どう考えても自分が小学生のときに見たものと違うなぁと思ったのです。
より漫画的というか、実物に近くないというか・・・。

MUSICAが小学6年生のときの担任は、音楽や図工の指導にやたら力を注いでいる先生でした。
(他の教科をおろそかにしていたわけではありませんが)
合唱が好きで、ひたすら立ちっぱなしで2時間ぶっ続けで歌ったりしました。
図工の作品は上手にかけた人だけが廊下に貼り出されました。
今となってはそのやり方は大反発にあうと思いますが・・・。
MUSICAはその先生に出会う前から絵が下手なことがコンプレックスで、
図工嫌いな小学生でしたので、
その先生の「お直し」が入ってようやく1枚の絵が完成する有様でした。
今考えると、その先生の「お直し」は、
「こうするともっと良くなるよ」ということを示してくれていたんだと思うんですけどね。
その先生の指導のおかげか、
同じ小学校の友達が描く絵は、絵画コンクールの上位に入賞するものも多かったように思います。

今、思い返すと、写生をたくさんした記憶があります。
小学校が大きな公園の近くにあったこともあって、そこに行っていろいろなものを描きました。
バラ園でバラを描いたり、一本の木を選んで描いたり。
噴水で遊ぶちっちゃい子の様子を描いたりもしたなぁ。
あと、屋上から見える景色も描きましたねぇ。
かすんで見える山の色合いを出すのに苦労したり、細かい家々を書くのが大変だったり。
絵が下手なMUSICAは見たままが画用紙にかけなくて、本当に大変でしたよ~。
今となってはいい思い出ですが。

こうして考えてみると、
実際に目で見て描く。この経験って大事なんですね。
養老先生が言っていることが、よーくわかりました。
今は図工の時間も削られていて、じっくり取り組む時間がなかなか取れないのも事実ですが、
実物をじっくり観察してそれを形にしていく活動が少なくなってしまっているのかもしれません。
あと、「子ども達が出来ないこと」を「どうしたら出来るようにさせる」のかを
教師が知る必要があるんですよね。
MUSICAの担任の先生のように、実際に描いて手を入れていくのも一つの方法でしょうし、
目を向けるポイントをそれぞれにアドバイスするのも一つの方法ですよね。
ただ描かせるだけ、ただ活動させるだけでは、その意味がない。
子ども達が活動した結果、どんなことを身につけさせたいのか、それを考えて授業をしていかないといけないんじゃないかな。
じゃないと、ただの時間つぶしになってしまうし。
番組を見ながら、そんなことを考えていました。

今、MUSICAの学校では、図工の時間が「1話完結」状態で展開されています。
1回の授業で作品が作り終わってしまうんです。
時間をかけているのは、版画くらいです。
絵にしても、工作にしても、2時間続きが1回で完成。
これでは、試行錯誤が出来ないですよね。
「子どもが飽きてしまうから」と言う話を聞いたこともありますが、
子どもが飽きるから「じっくり取り組む活動」はしなくていいんでしょうかね?
MUSICAは美術の専門家ではないので、えらそうなことは言えませんが、
この点については、間違ってないと言えます。
音楽の授業では、平気で1ヶ月くらい同じ曲を扱います。
器楽にいたっては3ヶ月くらい時間をかけます。(簡単な曲は1ヶ月くらいで出来ますが)
「個人練習→グループ練習→合奏練習」という手順を踏んでいくと、
「全員で合奏できた!」という達成感を得るためには、それくらいの時間がかかるのです。
最初は「できないー」とか「わからなーい!」という声もたくさん聞こえます。
でも、練習を重ねていくうちに、間違えないで演奏できる長さがみるみる長くなっていくのです。
子ども達にとって、この「努力の結果が達成感となって返ってくる」という経験は
大事なものだと思うのです。
だから、それだけの時間をかける価値がある活動だと思えるのです。
特に、学校において大事な「クラスの友達とみんなで1つのものができた」という経験は
「ここでやらずにいつやるの?」とさえ思ったりします。

生活が大きく変わってきている今、
学校の中、授業の中では「見失ってはいけないもの」も多いと思います。
もちろん、新しいものも取り入れながら、
「見失ってはいけない何か」をきちんと指導していけるようになりたいと思いました。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。