SPORTSの記事 (1/3)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トリコロールつながり。

今日は、日産スタジアムに行って来ました。
横浜F・マリノスvs大宮アルディージャ戦を観戦!

実は、抽選でペアチケットが当たったので、
初めてのメインスタンド側だったのです。

そして、これがさらにラッキーなことに、
ミュージカル「レ・ミゼラブル」の出演者の方々が、
試合前に「民衆の歌」の大合唱を披露してくださいました~!
いやいや、迫力満点でしたよ~。
加藤清史郎くんと森久美子さんは、マイクパフォーマンスもありました。

せっかくなので、ばっちりビデオ撮影!
撮影に必死で、他の様子がわからなかったのですが、
スタジアム全体で合唱になっていたのではないかと思います。

生「民衆の歌」のあと、出演者の方々も観戦されていましたよ。
加藤清史郎くんは、選手紹介で大きな拍手を送っていました。

試合も2-1でマリノスの勝利!
とっても楽しい時間でした。

ハーフタイムに散策していたら、
メディアの席に国分太一さんを発見!
写真を撮るのは控えましたが、「すぽると!」の取材でしょうかね?
今夜の放送もしっかりチェックしま~す。

レミゼ出演者のお一人「福井晶一さん」のブログに、
今日のパフォーマンスのことが書かれていました。
どうやら、この企画の発起人のようです。
興味のある方、コチラからどうぞ・・・。
スポンサーサイト

一度きりでは終わらない・・・。

ネットのニュースを巡ってみると、
昨日の追悼試合の記事がたくさんあって嬉しくなりました。

<参考はコチラ

どうやら、夏くらいに第2弾があるみたいですね。
今度は長野でやることを考えているようです。
昨日はすごく寒い一日でしたが、
今度は真夏の試合。
松田選手のように“熱い”試合をみせてほしいです。

昨日の試合を見ていて、短期間だったとはいえ、
最後に在籍した松本山雅に対する扱いはあれでいいのかな?と思っていました。
前座的な扱いで、30分一本勝負。
どちらかといえば、
松本山雅vsマリノスOBをメインにするべきだったんじゃなかろうか?と・・・。

確かに、歴代の日本代表がわんさか出てくるNaokiFriendsとの試合は、
ものすごく盛り上がったし、観客も楽しめた試合でした。
しかし、松本山雅の選手達の気持ちを考えると複雑な思いもありました。
そうはいっても、ほとんどが現役引退している状況を考えると、
2試合はきついだろうしねぇ・・・。なんて思いもチラリと浮かびましたけど。

今日になって、このニュースを見たとき、
「こういうことだったのね。」と納得できました。
記事によると、定期的に追悼試合を行っていくということなので、
チャンスがあったらまた会場に足を運ぼうと思います。
8月の長野、行けたら行きたいなぁ・・・。

追悼。

今日は日産スタジアムに行ってきました。

Matsuda1

霧雨が降る中、オープン待ちをし、
風向きの関係であまり濡れずに済む席で、
約2時間キックオフを待ちました。
今日は本当に寒かったです。

セレモニーはとても感動的でした。

Matsuda2

黙祷の直前、Fマリノス、NaokiFriends、松本山雅の全選手と関係者で、
松田選手の背番号「3」を描きました。
撮影したのは黙祷する前です。悪しからず・・・。
MUSICAのいる席から撮影しようとすると、
なんのこっちゃわからなかったので、オーロラヴィジョンを撮影・・・。

1試合目は、松本山雅vsFマリノスOBの30分一本勝負。
さすが現役ということで、1vs0で山雅の勝利となりました。
昨年ベルマーレを率いた反町監督が就任されたということで、
今年はさらに強くなると思われます。
1点取った山雅は、直後に全員選手交代という荒業をやってのけました。
スタジアムDJもビックリ☆

続いて、ゆずのパフォーマンス。

Matsuda3

これもなかなか感動的でした。
全選手が後ろで見守る中の熱唱でした。
「会いたい」という曲。
初めて聴く曲だとと思いますが、歌詞がとてもよかったです。
今回のこのシチュエーションのために作られたような曲でした。
ゆずの二人も場内一周してくれたらよかったのになぁ・・・。

最後はFマリノスOBvsNaokiFriendsの試合。
歴代の日本代表がぞろぞろ出てきて、とっても面白い試合でした。
ヒデ→カズのホットラインが、びしびし決まって本当に圧巻でした。
松田選手が入団した同時期、一緒に活躍していた安永選手がゴールを決めて、
FマリノスOBが勝利しました。
松田もよろこんでいるよ、きっと。

個人的には、ちょうど井原選手が目の前で、
ユニホーム姿をまた拝める日がくるとは思っていなかったので、
嬉しかったです。
ブラジルからこの試合のために来日したというドゥトラ選手、
30代後半でまだ現役で頑張っているらしく、
キレもあってすばらしい活躍でした。
一番ボールに絡んでいたんじゃないかしら?

2試合目の後半からは、薄日が射してきて、
ほんのり暖かさを感じることができました。
朝は「涙雨かしら?」と思っていたのですが、
最後は「笑顔の晴れ」を見せてもらったような気がします。

試合後のセレモニー、大会実行委員長の安永選手が挨拶しているときに、
何度もマイクにノイズが入りました。
安永選手は、「直樹のいたずらです。」と言っていましたが、
本当にそばにいるんじゃないかと思える出来事でした。
安永選手、本当は松田選手と一緒にプレイしたかったんじゃないかな・・・。
場内を一周しているとき、
オーロラビジョンには涙をぬぐう姿が映し出されていました。
今日の試合に参加した選手もみんな同じ気持ちだったと思います。

意識的には「お祭りだ!」と思って参加しましたが、
やっぱりちょっと感傷的になってしまいました。
OBも入った試合で、のんびりペースの試合展開でしたが、
とても面白い試合でした。
きっかけはとても悲しい出来事でしたが、
こういうイベントがもっとあればいいのになぁ・・・と思いました。
引退試合や追悼試合・・・。
なんだか悲しいときにこういう機会を作るのもね・・・。
オールスターの試合もときどき行われますが、
OBも入れたイベント的な試合も企画してくれると喜んで観に行くのになぁ・・・。

今日は、テレビ中継もあったので、
近いうちに録画したものを観てみようと思います。

合掌・・・。

悲しいニュースが飛び込んできました。

サッカー元日本代表の松田直樹選手がお亡くなりになりました。
昨年まで横浜F・マリノスに在籍し、
ディフェンダーとして活躍されていた方です。
オリンピック代表からA代表まで、
大きな試合には出場されていました。
マリノスのリーグ制覇にも、大貢献した選手でした。

MUSICAが頻繁にマリノスの試合を観に行っていた時期が、
松田選手の全盛期と重なります。
そのアグレッシブなプレーに興奮したのもよく覚えています。
スターティングメンバーに松田選手の名前があると、
「あ、今日も安心して観ていられる・・・」と思ったものです。

MUSICAと同世代ということもあり、
今回の訃報はショックが大きかったです。
まだまだこれからで、やり残したこともあっただろうに・・・と思うと、
本当に無念でなりません。

長野の病院には、続々とJリーガーが駆けつけているという話です。
それだけ、多くの選手達に慕われていたんですね。
どの選手も、本当に沈痛な面持ちで、無念さが表れていました。
松田選手が在籍していた松本山雅というチームが、
J2、そしてJ1に昇格して、
いつかF・マリノスと試合をする日がくるといいなぁ・・・と
願わずにいられません。
そんな日が来たら、MUSICAは絶対に試合会場に行きたいと思います。

最後に、松田直樹選手のご冥福をお祈りいたします。

曲目変更しちゃったのね~。

世界フィギュア2008。
今日は女子ショートプログラムがテレビで放送されました。
浅田真央が2位、中野友加里が3位と、いいところにつけてます。
前大会女王の安藤美姫は8位と出遅れてしまいましたが、
点数的には十分逆転可能な位置につけています。

この安藤美姫がショートプログラムで使っていたのが、
サン=サーンス作曲のオペラ「サムソンとデリラ」より「バッカナール」。
実は6月の演奏会のメインで演奏する予定なのです。
これまでも何かとタイミングよく選曲しているうちの楽団。
今回も「選曲委員、グッジョブ!」と思っていたのですが、
ここにきてミキティが曲目変更・・・。
昨シーズン使っていた「シェヘラザード」になってしまいました。

「シェヘラザード」もいい曲なのですが、何となく残念。
ま、これまでの大会では使ってきているので、
「あぁ!あの曲か・・・」と思い出してもらえると思うのですが、
何となく集客力に影響があるんじゃないかなぁ・・・と。

それにしても、フィギュアのテレビ中継で曲目紹介って、
元ネタがオペラだとそのオペラの題名だけが紹介されるのは、なぜ?
トリノオリンピックのときの荒川さんのときも、「トゥーランドット」だったし・・・。
(曲名は「誰も寝てはならぬ(ネッスン・ドルマ)」という)
「いい曲だなぁ・・・」と思っても、探すのが大変なんですよ。
大会で使われる曲はたいてい編集されているから、
曲目を限定するのは難しいのかもしれませんが、
せめてメインの曲は出しましょうよ~。

美の競演!

今日は全日本フィギュアスケート女子フリーの様子ががテレビで放送されました。
まさに美の競演!どの選手もとってもステキな演技を見せてくれました。
安藤選手は途中肩にアクシデントがありながらも最後まで滑りきったし、
浅田真央選手も、難易度の高いプログラムを大きなミスなく滑り、高得点をマーク。
村主選手も、ミスが残念でしたが、とても個性豊かな大人な演技を見せてくれました。
若手の選手も続々といい演技を披露していて、
本当にレベルが高いなぁと思いました。
10代であんなに堂々と落ち着いて演技するなんてすごいですよね。

MUSICAなんか、実技試験のときはいつも手が震えるほど緊張してましたよ。
で、ボロボロに崩れて終わるパターンが多かったなぁ・・・。
練習曲みたいに、無表情で楽譜どおりに弾ききる方が
が強かったです。
感情をこめて弾く曲の方が苦手でした。

芸術性の高いスポーツはとても見ていて楽しいので好きです。
全日本フィギュアを見ていて感じたことは、
「若い選手がクラシックの曲をたくさん使っているなぁ・・・」ということでした。
シンクロや新体操は、最近は現代曲っぽいものを多く使っている気がするのですが、
フィギュアスケートは、クラシックの名曲が満載で、目も耳も楽しめます。
浅田真央選手がショートプログラムで使っていたショパンの「ノクターン」、
アナウンサーの方も言っていましたが、このために作曲されたような雰囲気で、
演技と曲がピタッと合っていました。
安藤選手の「シェヘラザード」も、うまく抜粋してつなげてあったし、
フリーで使ったメンデルスゾーンの「バイオリン協奏曲」も、
大人っぽい雰囲気でとっても良かったと思います。
ピアノよりもオケを使った曲が多いのも、その方が流れに乗れるからなんでしょうね。
オリジナルではなく、現代風にアレンジした曲を使ったり、ジャズを使ったりしている選手もいて、
それぞれ個性が光っていて素晴らしいなぁと思いました。

澤田選手がショートプログラムで
「ブルース・イン・ザ・ナイト」を使っていました。
ビッグバンドビートでも歌われている曲なので、
BBB大好きなMUSICAは即座に反応。
澤田選手が使ったのはアップテンポの明るい雰囲気だったので、
BBBのイメージとはだいぶ違いましたが、
とてもステキな曲で演技もハツラツとしていてよかったです。

今年はトリノオリンピックで荒川選手が金メダルに輝いたりして、
フィギュアスケートが盛り上がりました。
この大会を見ていると、まだまだ有望な選手がたくさんいて、今後が本当に楽しみな競技です。
4年後のバンクーバーでは誰が代表になっているんでしょうね・・・。

現役引退!

Yahoo!ニュースより・・・。

      

中田英寿が現役引退 公式HPで発表

サッカー日本代表MFの中田英寿(29)が3日、
自身の公式ホームページ『nakata.net』で現役引退を発表した。
中田英は、ワールドカップ(W杯)ドイツ大会・グループリーグのブラジル戦の前に、
同HPで「最後」を強調した言葉を掲載していた。
次回2010年南アフリカW杯では33歳となることから、
ドイツ大会後の「代表引退」がうわさされていたが、
今回の突然の「現役引退」発表で、
代表だけでなくサッカー選手としてのキャリアにも終止符を打つことになった。

      

これはこれは、ビックリです!
キムタクドラマを見てますが、そこに入ったニュース速報。
思わず「はっ???」と声が出ました。
ワールドカップの試合を観ていても、
日本代表の中でも落ち着いた安定感のあるプレーをしていたのに。
「これで最後・・・」というようなことは言っていたみたいだけど、
現役引退してしまうとは、残念だなぁ・・・。
別に、中田選手のファンというわけではないけれど、
日本のサッカー界には、まだまだ何かを残せるんじゃないかな・・・と。

引退した後、どういう道を選ぶのか。
その辺はまだわからないけれど、
どんな形であれ、サッカーと関わる仕事をしてもらいたいと思います。

==================================================================

公式HP「nakata.net」にアクセスしようとしたけれど、
すっごく重くて、はじかれました・・・。
サッカーファンをはじめとして、ものすごい人がアクセスしているんだろうなぁ・・・。

日本vsブラジル

うーん、残念!
っていうか、ここまで点取られるか・・・。

張り切って4時起きする予定が、やっぱり起きられず、
後半から参戦!
そのときは1-1で「お!いい試合してるじゃん!」と思ったのもつかの間。
ガンガン攻め込まれ、終わったときには4-1・・・。
さすがブラジルですねぇ・・・。

聞くと、1点先制したらしいですね。
で、前半終了間際に入れられてしまった。

これを考えると、「点を取った後」どうするか・・・が問題なのかも。
オーストラリア戦も同じだったし。
もちろん、得点力不足も大問題ですが。

“逆転負け”という負け方がいっそう悔しさを倍増させます。
選手はもっと悔しいんだろうなぁ・・・。
インタビューを受けている選手の表情も暗かったし。
不完全燃焼ということばが顔に書いてある感じ。
やっぱり、世界の壁は厚いです。
それを思い知ったワールドカップドイツ大会でした。

[ 続きを読む » ]

いよいよ初戦!

いよいよジーコジャパンが決戦に臨む日がやってきます!
明日の今頃には、試合をやっているんですよねぇ・・・。
初戦はオーストラリア。
なんでも平均身長が参加チーム中3位というビッグなチーム。
キーパーは202cm!!ある意味反則ですよ。
日本人、背が低いからねぇ・・・。
得意のセットプレーでゴール前にボールを送り込んでも、跳ね返されちゃう。
細かいパスをつないでゴールを狙うか、
はたまた、セットプレーで直接ゴールを狙うか・・・。
明日の試合、日本代表がどんなプレーを見せてくれるのか、
本当に楽しみです。

頑張れ!ニッポン!!



開幕しました~!

ついにドイツワールドカップが開幕しましたね!
ちらっと開会式を観ましたが、歴代の優勝経験者がぞろぞろ・・・。
Jリーグで活躍した懐かしい顔もチラホラ・・・。
ドゥンガにリティーにレオ様に・・・。
こうしてみると、Jリーグってすごい選手がいたんですねぇ。

さて。
もうすぐ開幕戦「ドイツvsコスタリカ」が始まります。
これを皮切りに、毎日熱戦が繰り広げられます。
日本代表の初戦は12日のオーストラリア戦。
ガンガン攻めて、日本らしいサッカーを見せてもらいたいところです。
頑張れ!ニッポン!!

FIFAワールドカップオフィシャルサイトはコチラ・・・☆


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。